ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島 市内の温泉

<<   作成日時 : 2012/03/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

鹿児島市内の銭湯は温泉を利用しているとことが多く、火山灰を浴びながら少し市内を回ってきました。

まずは薬師温泉に

画像

ビルの下にある銭湯

画像

うす黄色で透明、若干の重曹臭と塩味のある湯は、ややツルツルした肌触りで、掛け流しで利用されているようでした。

画像

次に行ったのが、鹿児島中央駅に近いみょうばん温泉です。

画像

B級の雰囲気がたっぷりの大衆的な銭湯

画像

建物の右側の扉を覗くとこんな感じ

画像

左側のドアが入口になっています。

画像

脱衣場もマイナーな感じがいいですね。

画像

う〜ん たまりませんね

画像

浴室です。

画像

岩風呂風ですが、浴槽はタイル貼りで2槽に分かれています。
無色透明、うすい臭素臭を感じるサラサラした湯が掛け流されています。

画像

奥は源泉槽で、左奥には水風呂もあります。

画像

洗い場には大きな街灯のような照明がありました

画像

9月の鹿児島の温泉調査の報告はこれでお終いです。

鹿児島の温泉の印象は、変化に富んで奥が深いというか、鹿児島県というくくりが広すぎるのかも知れません。
指宿、日置、さつま、霧島など、温泉を語るにはあまりにも広すぎるますよね。

来週からは、9月の山陰を少し紹介した後、10月の奥飛騨方面の報告をさせていただきますので、お楽しみに

1 訪問日  平成23年9月上旬
2 料 金  薬師温泉、みょうばん温泉ともに360円(鹿児島公衆浴場料金)
3 泉 質  ともにナトリウム−塩化物泉
4 満足度  ともに★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
活火山の桜島が近いためか、鹿児島市内には多数の温泉共同浴場がありますね。鹿児島は92年2月に初めて訪れ、その後4回ほど訪れていますが、毎回温泉に入るのを楽しみにしています。
市内の共同浴場には電気風呂を備えたところも多いですね。初めて鹿児島を訪れたときは、電気風呂に5秒も入っていることができませんでした。ところが、2度目の訪問時、腰痛がひどい状態だったので、痛みをこらえて電気風呂に再度挑戦したところ、腰痛が嘘のように治ったのです。それ以来、電気風呂が病みつきです。
カツマティ
2012/03/24 22:53
カツマティさん
コメントいただきありがとうございます。
市内の温泉銭湯、まだまだたくさんありますので、徐々に入っていこうと思います。
また、いところを教えてくださいね。

電気風呂、私も苦手です。
でも腰痛に効くようなら、一度試してみたいと思います。
と〜じ
2012/03/25 08:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鹿児島 市内の温泉 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる