ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山 花山温泉ほか

<<   作成日時 : 2012/08/25 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お陰さまで、昨日アクセス数が50,000を超えました
御来訪いただきました、多くの皆さんにお礼を申し上げます

さて、この前定休日で入れなかった、和歌山市にある花山温泉に今週行ってきました。
スルッとKANSAI3Daysを使い、南海和歌山市駅からバスでJR和歌山駅に

今回は、ここからレンタサイクルを使って、花山温泉に向います。
その途中、これまでバスで通り過ぎるだけだった日前宮(にちぜんぐう)に立ち寄りました。

画像

こちらは、紀伊国一宮である日前(ひのくま)神宮と國懸(くにかかす)神宮の2つの大社と付属する小さな祠からなります。

画像

緑豊かな鎮守の森で、ツクツクボーシなどのセミが心地よく鳴いており

画像

暑い中自転車でやってきた私の疲れを癒してくれました

画像

その後は本日の目的地である花山温泉に
受付を済ませて、浴室に向う途中の水飲み場で、左下から右上へ走る透明のパイプを源泉が自噴する様子を見ることができます

画像

パイプを通った源泉はこちらで飲めますが、マグネシウムや臭素、アンモニアを含む源泉はエグ味が強く、そのままではとても飲めたものではありません。
そのため、先ほどの水飲み場で冷水を汲んだコップに、この源泉を1、2滴たらして飲むようになっています。

画像

さてお風呂の方ですが、黄土色の濁り湯はキシキシした肌触りですが、相変わらず関西の温泉の中では圧倒的な存在感があります
この日は人が多く、源泉浴槽や加温浴槽の撮影は無理で、露天風呂だけなんとか写真をとれましたが・・・

画像

運悪く水滴がシャッターか電源スイッチに付いてしまい、この後カメラが動かなくなってしまいました
そのため、花山温泉の外観写真はもちろんのこと、JR和歌山駅近くで見つけた酒屋や、帰りに立ち寄った上六のハイハイタウンの写真も撮れず、紹介がここまでになってしまったのが残念です。
また、余計な出費をすることになってしまいましたね

1 訪問日 平成24年8月下旬
2 料 金 日前宮は無料、花山温泉1,000円(自遊人の手形利用で無料でした。)
3 泉 質 含二酸化炭素・鉄−カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉
4 満足度 ★★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和歌山 花山温泉ほか ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる