ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森 恐山の温泉

<<   作成日時 : 2013/10/01 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

恐山菩提寺は、火山のカルデラの中にあることから、境内も地獄のような地形で温泉が湧き出しており、山門と地蔵殿の間には、参拝者が自由に利用できる湯小屋が4か所設けられています。

参道の左側には古滝の湯、冷抜の湯、右側には薬師の湯があり、少し離れたところに花染の湯があります。
少し長くなりますが、一気にご紹介いたします。

25 7 青森 恐山  11
25 7 青森 恐山 11 posted by (C)と〜じ

↓左側の小屋が古滝の湯、右は冷抜の湯

25 7 青森 恐山 冷抜の湯 1
25 7 青森 恐山 冷抜の湯 1 posted by (C)と〜じ

女性用の古滝の湯に

25 7 青森 恐山 古滝の湯
25 7 青森 恐山 古滝の湯 posted by (C)と〜じ

男性用の冷抜の湯

25 7 青森 恐山 冷抜の湯 2
25 7 青森 恐山 冷抜の湯 2 posted by (C)と〜じ

分析表はありませんでしたが、全ての湯は緑白濁した湯で硫黄臭と酸味があり、温度に味、肌触りなど微妙に異なっていることから、それぞれ別源泉と思われます。
こちらの湯船は2〜3人用が2つと小さめ、やや温めで塩味が強く、湯の華は少なかったんですが一番ヌルつきがありました

25 7 青森 恐山 冷抜の湯 3
25 7 青森 恐山 冷抜の湯 3 posted by (C)と〜じ

薬師湯は男性専用

25 7 青森 恐山 薬師の湯 1
25 7 青森 恐山 薬師の湯 1 posted by (C)と〜じ

酸味にエグ味と塩味が少し加わった湯は一番温度が高く、白い粒状の湯の華が冷抜の湯より多く舞っていました

25 7 青森 恐山 薬師の湯 2
25 7 青森 恐山 薬師の湯 2 posted by (C)と〜じ

そして、参道の右にある宿坊の奥には混浴の花染の湯があります。

25 7 青森 恐山 花染の湯 1
25 7 青森 恐山 花染の湯 1 posted by (C)と〜じ

建物の周りからは湯やガスが噴き出しており、一番野趣に富んだ湯小屋

25 7 青森 恐山 花染の湯 2
25 7 青森 恐山 花染の湯 2 posted by (C)と〜じ

脱衣場はこんな感じ

25 7 青森 恐山 花染の湯 3
25 7 青森 恐山 花染の湯 3 posted by (C)と〜じ

木造の建物は、これまで何回も建て直しされているんでしょうね。

25 7 青森 恐山 花染の湯 4
25 7 青森 恐山 花染の湯 4 posted by (C)と〜じ

管理されている方のご苦労が伝わってきますので、ありがたく湯を頂戴いたしましょう。

25 7 青森 恐山 花染の湯 5
25 7 青森 恐山 花染の湯 5 posted by (C)と〜じ

奥の湯口から3つに分かれている浴槽は、順に2〜3人、4〜5人、4〜5人が浸かれる大きさ
最もエグ味が強く、湯の華も多い湯が静かに掛け流されていました

25 7 青森 恐山 花染の湯 6
25 7 青森 恐山 花染の湯 6 posted by (C)と〜じ

湯坂温泉には浸かれませんでしたが、北東北の温泉調査の一発目からインパクトの強い湯と巡り合えて満足いたしました

25 7 青森 恐山 花染の湯 7
25 7 青森 恐山 花染の湯 7 posted by (C)と〜じ

楽しんでいただけたら、励みになりますので、応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

1 訪問日 平成25年7月下旬
2 料 金 無料(入山料500円別途)
3 泉 質 分析表の掲示はありませんが、宿坊の湯は含鉄・硫黄−ナトリウム・塩化物泉とのこと。
4 満足度 ★★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
湯の花漂うパンチのある温泉でしたですよね、またまた気持ち良さそうに使っていますね〜。  ワシも参拝客が多い割に誰も入っていなくて、申し訳ないような気がして入っていましたが後で知ったのですが湯に浸かることも参拝の一つだそうで入ったほうがかえって良いとか??・・もっと全部に浸かってくれば良かったと思いました
幸村
2013/10/01 22:15
幸村さん
時間がないのも忘れて、女性専用を除く3か所全てに浸かってきました。
お陰で、この後の予定をかなりすっ飛ばしてしまいましたが・・・
でも3か所に浸かりましたから、たっぷり参拝できたというところでしょうか?
利用している人が少なく、ゆっくりできたのもよかったですね。
幸村さんは何か所に浸かったんでしょうか?
と〜じ
2013/10/01 23:13
湯の質は「花染の湯」が一番インパクトがありそうですね。
かなり敷地が広そうですが、それぞれの温泉はかなり離れているのですか?
はなちゃん
URL
2014/09/08 23:40
はなちゃん
この日は、花染の湯が一番濃いように思えました。
恐山の敷地は、全体としては大変広いのですが、入浴できる温泉は参道近くから、少し離れたところまで3分ぐらいで行ける狭い範囲にあります。
見学して全部浸かっても、1時間半ぐらいでしょうか?
行ってしまえば結構、気軽に回れますよ。
と〜じ
2014/09/09 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森 恐山の温泉 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる