ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森 新屋温泉&古遠部温泉

<<   作成日時 : 2013/10/19 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

百沢温泉の後、弘前市内の温泉銭湯とか大鰐温泉などにも行きたかったんですが、2泊3日の厳しい日程のため断念して、平川市にある新屋温泉に立ち寄りました。
こちらは美しい色の硫黄泉が掛け流しとの情報を聞き、楽しみにしていたところです。

残念ながら館内は写真撮影禁止でしたので写真はありませんが、新潟の月岡温泉のようなバスクリンを思わせる鮮やかな緑色、透明で焦げくさい匂いとエグ味のある湯が15人ぐらいが浸かれる湯船に満たされています
小さな泡が身体にまとわりつきヌルヌルする評判どおりの素晴らしい湯を堪能させていただきました

25 7 青森 新屋温泉
25 7 青森 新屋温泉 posted by (C)と〜じ

ということで次に向ったのが同じ平川市の碇ケ関にある古遠部温泉です。

25 7 青森 古遠部温泉 1
25 7 青森 古遠部温泉 1 posted by (C)と〜じ

人気のある施設で、この日も多くの人で賑わっていました。

25 7 青森 古遠部温泉 2
25 7 青森 古遠部温泉 2 posted by (C)と〜じ

中に入ると小さな休憩スペースがあり

25 7 青森 古遠部温泉 3
25 7 青森 古遠部温泉 3 posted by (C)と〜じ

なんでトイレの写真?と思われるかもしれませんが、その横が浴室の入り口になっているんです。

25 7 青森 古遠部温泉 4
25 7 青森 古遠部温泉 4 posted by (C)と〜じ

4〜5人が着替えるのが精一杯の脱衣場

25 7 青森 古遠部温泉 5
25 7 青森 古遠部温泉 5 posted by (C)と〜じ

浴室は先客がたくさんいましたので写真は撮れませんでした。
黄土色に濁った、熱めのややキシキシした肌触りの湯が掛け流し
金気臭と塩味のある土類系らしい湯は、浴室の外に流され、析出物の大きな山を形造っていました。

25 7 青森 古遠部温泉 6
25 7 青森 古遠部温泉 6 posted by (C)と〜じ

楽しんでいただけたら、励みになりますので、応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

1 訪問日 平成25年7月下旬
2 料 金 新屋温泉 350円、古遠部温泉 300円
3 泉 質 新屋温泉 含硫黄−ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉
       古遠部温泉 ナトリウム・カリシウム−塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
4 満足度 ともに★★★★★ いや〜最高でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森 新屋温泉&古遠部温泉 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる