ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本 人吉 相良路の湯おおが

<<   作成日時 : 2014/03/24 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さあ、ここからは昨年11月に行った宮崎方面の温泉調査の報告をさせていただきます。

前日に小倉に入り、翌朝、レンタカーを借りて宮崎まで行く途中、久しぶりに熊本県の人吉に立ち寄ってみました。 まずは相良路の湯おおがへ

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 1
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 1 posted by (C)と〜じ

温泉を利用したスイミングスクールも併設されている入浴施設です。

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 2
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 2 posted by (C)と〜じ

入口には飲泉施設もあり、重曹系の温泉を飲むことができました

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 3
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 3 posted by (C)と〜じ

中に入るとこんな感じ

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 4
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 4 posted by (C)と〜じ

それでは男湯へ

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 5
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 5 posted by (C)と〜じ

内湯のみですが、手前の7〜8人用のやや温めの浴槽と1〜2人用の熱めの浴槽があります。
淡い黄褐色で透明、金気と重曹系の味と香りがし、黒〜茶色の湯の華がわずかに舞う、ややヌルつきのある湯が掛け流されていました

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 6
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 6 posted by (C)と〜じ

浴室内でも飲泉ができます
施設の案内によると、人吉盆地は、昔は湖となっていましたが、外部に水が流れ出すところがなく、山からの土砂や木材などが沈殿し固まった褐炭層となり、それに由来する有機物を含むのがこちらの温泉だそうです。
泥炭層に由来する有機物を含むモール泉とは異なり、この施設周辺の湯とも断層により遮断されている孤立的な泉質とのことでした。

25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 7
25 11 熊本 人吉温泉 相良路の湯おおが 7 posted by (C)と〜じ

今回の調査の第一湯目から満足させていただきました

応援の1日1クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

1 訪問日 平成25年11月上旬
2 料 金 300円(温泉博士の利用で無料でした。)
3 泉 質 ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
4 満足度 ★★★★★
5 公式HP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本 人吉 相良路の湯おおが ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる