ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎 湯穴温泉

<<   作成日時 : 2014/04/20 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

次に立ち寄ったのが湯穴温泉、「ゆあな」ではなく「つあな」と読みます。
今回の調査で楽しみにしていたところの一つです。

25 11 宮崎 湯穴温泉 1
25 11 宮崎 湯穴温泉 1 posted by (C)と〜じ

左手前が浴室棟、その奥の建物では地元の方が宴会をしてはりました

25 11 宮崎 湯穴温泉 2
25 11 宮崎 湯穴温泉 2 posted by (C)と〜じ

向かいにある管理人の住居で湯銭を払って入浴です。

25 11 宮崎 湯穴温泉 3
25 11 宮崎 湯穴温泉 3 posted by (C)と〜じ

脱衣場は広々としており、その一角にある棚に脱衣篭が置かれていました。

25 11 宮崎 湯穴温泉 4
25 11 宮崎 湯穴温泉 4 posted by (C)と〜じ

内湯のみで、浴槽は2つに分かれています。
長湯をされている先客がいましたので、メインの湯船の写真はこれぐらいしか撮れなかったのが残念でした

6〜7人ぐらいが浸かれる大きさの湯船は、やや温めに加温された赤茶色に濁った、土類臭とうすい炭酸を感じる湯が溜められています
奥のコップが置いてある所から冷たい源泉を投入し、右角のパイプにあるバルブをひねり、しばらくすると爆音とともに蒸気が湯船に吹き込まれ湯を加熱するセルフ方式

床に砂状の析出物があるだけでなく、湯船に浸かった身体もザラザラしてくるので、長湯をしているおじさんも石のようになってしまうのではないかと心配するほどでした

25 11 宮崎 湯穴温泉 5
25 11 宮崎 湯穴温泉 5 posted by (C)と〜じ

2人用の小さい方の湯船には、22.5℃の源泉がそのまま溜められており、こちらもバルブをひねって源泉を投入できるセルフ方式
それにしても、浴槽や床に付いた析出物が凄いですね

25 11 宮崎 湯穴温泉 6
25 11 宮崎 湯穴温泉 6 posted by (C)と〜じ

ガツンとくる特徴のある湯を堪能して駐車場に戻ると、その脇の木には懐かしいアケビがたわわに実っていました

25 11 宮崎 湯穴温泉 7
25 11 宮崎 湯穴温泉 7 posted by (C)と〜じ

皇子原温泉や湯之元温泉など、個性的で印象に残る高原町の湯めぐりはこれで終わりますが、本当に満足させていただきました

応援の1日1クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

1 訪問日 平成25年11月上旬
2 料 金 300円
3 泉 質 カルシウム−炭酸水素塩泉(Ca:370.4mg)
4 満足度 ★★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宮崎 湯穴温泉 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる