ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島方面の温泉調査から、無事帰ってきました!

<<   作成日時 : 2015/09/23 20:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

シルバーウィークの福島方面の温泉調査、好天に恵まれた楽しい旅となりました。
今朝、帰って着てから1日ゆっくりしていましたが、疲れた身体にムチ打って速報まとめ記事をアップさせていただきます。

郡山まで高速バスで行き、三春町や田村市の温泉から巡りましたが、その中では魚屋さんの温泉、富士の湯が異彩を放っていました。

27 9 福島 5
27 9 福島 5 posted by (C)と〜じ

今回は福島県の中通り、浜通りを中心に回ったんですが、いわき市の北部では、震災の被害を受けたり、除染作業員の方のために宿を提供していたりといった状況のため、日帰り入浴を受け付けていないところが多かったですね。

そんな中で元気に営業されていたのが、小名浜にある神白温泉国元屋
冷鉱泉の加熱利用ですが、湯船の温度を高くして源泉の掛け流しを楽しめるようにしてくれています。 
源泉は硫黄臭があり、口に含むと甘みを感じる素晴らしいものでした。

27 9 福島 6
27 9 福島 6 posted by (C)と〜じ

押立温泉山形屋旅館、湯と湯船は先に紹介しましたが、140年以上経っているという兜造りの建物もそれに勝るとも劣らないものでしたので写真を紹介させていただきます。

27 9 福島 2
27 9 福島 2 posted by (C)と〜じ

福島県には興味をそそられる町並みや建物が多いので、それを見るために多くの時間を割くことになりました。
白河や郡山でも拝見しましたが、写真は会津若松の七日町通りにある白木屋漆器店と

27 9 福島 3
27 9 福島 3 posted by (C)と〜じ

飯盛山にあるさざえ堂(旧正宗寺、円通三匝堂)のものを貼っておきます。
特に凄かったのが二重螺旋構造のさざえ堂、いや〜感激で言葉がありませんでした

27 9 福島 4
27 9 福島 4 posted by (C)と〜じ

そして、時間に余裕があったので桧原湖から山形県に抜け、新高湯温泉から

27 9 山形 1
27 9 山形 1 posted by (C)と〜じ

大平温泉に立ち寄りましたが、この滝見屋に行くのが大変
自動車がすれ違うのも難しい狭い林道の先、急な坂を下った谷底に建物がありますが、自動車も入ることができないところによくこんな建物を建てたなと感心することしかり

湯は無色透明のおとなしいもの、道中ちょっと早めの紅葉を楽しめましたが、帰りに15分ぐらい登る急坂が大変でヘトヘトになりましたので、もう二度と行くことはないかも知れませんね。

27 9 山形 2
27 9 山形 2 posted by (C)と〜じ

往復で2時間程度を費やし、その後の予定を割愛せざるを得なくなりましたが、全体としては十分満足することができました

27 9 福島 1
27 9 福島 1 posted by (C)と〜じ

なお、詳細は後日報告させていただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

こちらをポチッと押すといいことがあるかも?

1 訪問日  平成27年9月シルバーウィーク
2 満足度  ★★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福島方面の温泉調査から、無事帰ってきました! ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる