ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田 金浦温泉 学校の栖

<<   作成日時 : 2016/02/27 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

次に立ち寄ったのが金浦(このうら)温泉学校の栖(すみか)
まだ夕方5時を過ぎたばかりですが、もう辺りは真っ暗になってしまいました。

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 1
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 1 posted by (C)と〜じ

昭和55年まで小学校があった場所に建てられた温泉施設、宿泊もできますが日帰り入浴の受付時間は次のとおり

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 6
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 6 posted by (C)と〜じ

中に入ると、少しゴチャゴチャした感じのロビーがあり、地元の農産物などが販売されています。

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 5
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 5 posted by (C)と〜じ

廊下には、昔から利用されていた硫黄谷地温泉と北投石を使ったラジウム温泉の2種類の温泉を楽しむことができる旨の掲示がありました。
なお、北投石は特別天然記念物に指定される前に玉川温泉で採取されたものだそうです。

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 2
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 2 posted by (C)と〜じ

それでは浴室に

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 3
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 3 posted by (C)と〜じ

地元の方に人気があり、入浴客が多かったので浴室の写真は撮れませんでしたが、メインの湯船は6〜8人用で、白濁した硫黄泉が使われていました。
うすい硫黄臭と玉子味のある弱いツルツル感があり、白い粒状の湯の華が舞う湯は実測42.4℃に加熱されていますが、冷たい源泉(分析表では13.7℃)を注ぐことができます。

27 11 13 秋田 金浦温泉 学校の栖 4
27 11 秋田 金浦温泉 学校の栖 4 posted by (C)と〜じ

反対側にある浴槽は2分割されており、4〜5人用の大きい方の湯船には北投石を使った無色透明のラジウム温泉が循環利用されており、2人用の小さな湯船には、うす濁りの硫黄泉源泉が掛け流しで利用されていました。(実測:14.8℃、pH6.5)
分析表に「とろみがある」と書かれていたのが珍しいと思いましたが、実際にはそれほどの特徴は感じませんでしたね。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

こちらをポチッと押すといいことがあるかも?

1 訪問日  平成27年11月中旬
2 料 金  500円
3 泉 質  単純硫黄泉(石膏系です。)
4 満足度  ★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田 金浦温泉 学校の栖 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる