ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡 萃豊閣ホテル

<<   作成日時 : 2017/07/03 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長崎から福岡に戻り、博多南駅でレンタカーを返却し新幹線で博多まで行った後、ちょっとややこしいですが在来線で南福岡駅まで
この日の宿は、その南福岡駅近くにある萃豊閣(すいほうかく)ホテル

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 1
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 1 posted by (C)と〜じ

翌日に佐世保方面の温泉・建物調査に行くか、山口県の建物調査に行くか迷った結果、おとなびきっぷのメリットを十分享受できる後者のコースを選び、こちらに宿泊することにしましたが・・・

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 2
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 2 posted by (C)と〜じ

何の変哲もないビジネスホテル

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 3
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 3 posted by (C)と〜じ

いつものように刺身と弁当の晩餐を済ませます。

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 4
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 4 posted by (C)と〜じ

普通なら宿の紹介はこれでお終いなんですが、こちらにはもう一つの楽しみがあります。

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 5
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 5 posted by (C)と〜じ

別棟になった建物の料理屋のような暖簾をくぐると、その先に温泉を利用した浴室があるんです。

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 6
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 6 posted by (C)と〜じ

先客が多く、浴室の写真を撮ることはできませんでしたが、4〜5人用の内湯には、無色透明、ほぼ無味無臭のサラサラした41℃ぐらいの温泉が利用されていました。

29 2 福岡 萃豊閣ホテル 7
29 2 福岡 萃豊閣ホテル 7 posted by (C)と〜じ

温泉はこちらで湧出しているのではなく、久留米市からローリーで運んでいるものとのこと。
循環消毒はやむを得ないですが、一応温泉ということで、まあまあ満足させていただきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成29年2月中旬
2 料 金  素泊まり4,180円(入湯税込み)
3 泉 質  ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名:田主丸河童温泉)
4 満足度  ★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福岡 萃豊閣ホテル ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる