ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮城 東鳴子温泉 旅館紅せん

<<   作成日時 : 2017/10/25 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

栗原市から山を下りまして、鳴子温泉郷に戻ってきました。
次に訪ねたのが、東鳴子温泉の江合川を渡ったところにある旅館紅せんです。

29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 1
29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 1 posted by (C)と〜じ

私の好きな昼下がりの時間帯に訪問することができました。

29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 2
29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 2 posted by (C)と〜じ

脱衣場はこんな感じ、先客もなくのんびりとできそうです。

29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 3
29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 3 posted by (C)と〜じ

12〜13人が浸かれそうな大きさの内湯には、淡黄色で透明、うすい土類系の匂いと味のある、ややキシキシした肌触りの適温(実測:42.0℃、pH7.9)の湯が注がれていましたが、この時間帯で投入量が絞られているのか溜め湯状態になっていました。

29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 4
29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 4 posted by (C)と〜じ

露天の岩風呂は約15人用のもの

29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 5
29 GW 宮城 東鳴子温泉 紅せん 5 posted by (C)と〜じ

雨が少し降っていましたが、こちらは72℃の源泉が多めに掛け流されており、少し熱めになっていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成29年GW
2 料 金  500円
3 泉 質  ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉(源泉名:沢子の湯2号)
4 満足度  ★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宮城 東鳴子温泉 旅館紅せん ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる