山口 下関の町並みほか

翌朝、予定どおり下関に移動
あまりよく調べていなかったのですが、古い建物が残っているのは、昔の関門連絡船などで賑わった港町の唐戸辺りとのことで、下関駅からはバスを利用しました。
まずは町の外れにある山口銀行旧本店に、大正9年(1920年)に三井銀行下関支店として建築され、現在はやまぎん資料館として内部も無料公開されています。

29 2 山口 下関の町並み 1
29 2 山口 下関の町並み 1 posted by (C)と~じ

次に、魅力的な洋館が集中している中心部にある交差点に移動して

29 2 長崎 11
29 2 長崎 11 posted by (C)と~じ

左側が、国内最古の現役郵便局舎である下関南部町郵便局(明治33年(1900年)建築)

29 2 山口 下関の町並み 3
29 2 山口 下関の町並み 3 posted by (C)と~じ

右にある3階建ての旧秋田商会ビルは、木材商社、海運業を営む秋田商会の事務所兼住居で、西日本初の鉄筋コンクリート造の建物として大正4年(1915年)に建築されたもの
南西部に配置された塔屋が印象的で、屋上には日本庭園や家屋もある和洋折衷の建物がいい味を出しています。

29 2 山口 下関の町並み 4
29 2 山口 下関の町並み 4 posted by (C)と~じ

内部も無料で公開されており、1階は洋風の造りで観光情報センターとして利用され、2~3階は書院造の住居となっていました。

29 2 山口 下関の町並み 5
29 2 山口 下関の町並み 5 posted by (C)と~じ

交差点の向かいには、レストランとして利用されている旧下関英国領事館(明治39年(1906年)建築)があり、目移りしてしまいます。

29 2 山口 下関の町並み 6
29 2 山口 下関の町並み 6 posted by (C)と~じ

少し移動すると、個人医院として利用されている旧宮崎商館(明治40年(1907年)建築)や

29 2 山口 下関の町並み 7
29 2 山口 下関の町並み 7 posted by (C)と~じ

下関出身の日本を代表する女優を顕彰する、田中絹代ぶんか館(大正13年(1924年)建築)のほか

29 2 山口 下関の町並み 8
29 2 山口 下関の町並み 8 posted by (C)と~じ

門司港が手に取るように近くに見える海岸沿いにも、いい雰囲気の建物があり、満足させていただきました。

29 2 山口 下関の町並み 9
29 2 山口 下関の町並み 9 posted by (C)と~じ

その後、岩国へ行く予定でしたが、新幹線からの連絡が不便なので急遽柳井市に変更し、白壁の町並みや

29 2 長崎 12
29 2 長崎 12 posted by (C)と~じ

町並み資料館として利用されている唯一の洋館、旧周防銀行柳井支店(明治40年(1907年)建築)を楽しんできました。

29 2 山口 柳井の町並み 2
29 2 山口 柳井の町並み 2 posted by (C)と~じ

山口には、ほかにもたくさん魅力的な建物がありますので、おとなびパスを使うときに順次訪問していきたいと思います。
これで2月の長崎方面の温泉・建物調査の報告を終わらせていただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成29年2月中旬
2 満足度  ★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック