宮城 鳴子温泉 村本旅館

少し間が空いてしまいましたが、昨年11月の東北方面の報告に戻ります。

鬼首温泉の湯を楽しんだ後、鳴子温泉に戻り向ったのは、江合川をはさんで温泉街の対岸にある村本旅館です。
閉館した福の湯の隣にある民家のような施設

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 1
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 1 posted by (C)と~じ

湯銭を支払い、敷地内にある共同湯の湯小屋と見紛うこちらの建物に案内していただきました。
Web上での評判がいいところですし、鄙びた外観からも期待が持てそうです。

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 2
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 2 posted by (C)と~じ

ワクワクしながら中に入ると、脱衣場など内装は整備されており、意外にもキレイでしたね。

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 3
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 3 posted by (C)と~じ

浴室の右奥に、6~8人用の湯船が一つあるだけですが

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 4
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 4 posted by (C)と~じ

うすい石膏系の匂いが漂うとともに、床と湯船の縁は千枚皿状になっており、湯の良さが予感できます。

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 5
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 5 posted by (C)と~じ

木製の湯口からは無色透明の源泉(実測:52.1℃、pH7.0)が滔々と掛け流されており、うすい塩味とキシキシした肌触りが感じられました。

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 6
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 6 posted by (C)と~じ

湯船の中では40.5℃と私の好きなやや温めになっており、思いのほか長湯をすることに

30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 7
30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 7 posted by (C)と~じ

この後の予定を削らなければならなくなってしまいましたが、いやほんと、極楽ですわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成30年11月下旬
2 料 金  500円
3 泉 質  ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉
4 満足度  ★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月17日 14:35
こんにちは。はじめまして。人気ブログランキングからお邪魔しております。鳴子温泉、私は行ったことがないのですが、私の妻は「すごくいいところだから一回は行った方がいいよ」とよく言います。いろいろな温泉があるようなことも言っていたのですが、泉質の違うものもあるんですか?鳴子だけで温泉巡りもできそうですね。
と~じ
2019年11月19日 23:10
tackmemoさん コメントいただきありがとうございます。
返事が遅くなりましたが、鳴子温泉は駅前に土産物屋などが並び、湯治宿も多く残るなど、昔ながらの温泉街を楽しめる素朴な温泉地です。
近くの東鳴子、川渡、鬼首、中山平などと合わせて鳴子温泉郷と呼ばれており、温泉好きにはたまらないところです。
泉質は硫黄泉、芒硝泉、重曹泉など9種類あり、西の別府温泉と並んでいろいろな湯を楽しむことができますので、ぜひ一度行ってみてくださいね。