富山 堀田の湯&床鍋鉱泉

東北方面からの帰り、富山県氷見市に立ち寄りました。
氷見市には、かなり前に紹介した神代温泉など、多くのいい温泉がありますが、今回はこれまで行ったことのないB級感あふれるところに行ってみました。
まずは堀田の湯です。

31 GW 富山 堀田の湯 1.jpg
幹線道路から少し入ったところにある日帰り入浴施設で

31 GW 富山 堀田の湯 2.jpg
観光客とは無縁の常連さんのための共同湯的な施設

31 GW 富山 堀田の湯 3.jpg
浴室には3~4人用の湯船が一つあるだけ
無色透明、ほぼ無味無臭のややツルツルした熱め(実測:43.0℃、pH7.7)の湯は溜め湯状態で提供されています。
成分分析表の掲示はなかったのですが、確認すると親切に分析表の写しをいただきました。

31 GW 富山 堀田の湯 4.jpg
もう一軒、立ち寄ったのが山の中にある床鍋鉱泉

31 GW 富山 床鍋鉱泉 1.jpg
普通の民家のような建物、看板がなければ見過ごしてしまいそうな外観です。

31 GW 富山 床鍋鉱泉 2.jpg
内部はよくある日帰り入浴施設のような感じ

31 GW 富山 床鍋鉱泉 3.jpg
休憩スペースの壁には演歌歌手のポスターが貼られており、B級の雰囲気がたまりませんね。

31 GW 富山 床鍋鉱泉 4.jpg
浴室は男女別、早速中に入ってみましょう。

31 GW 富山 床鍋鉱泉 5.jpg
脱衣場は一面に棚が設けられ、反対側には長椅子がある使いやすい造り

31 GW 富山 床鍋鉱泉 6.jpg
8人ぐらいが浸かれそうな湯船、無色透明でうっすらと重曹味のあるややつるつるした肌触りの適温(実測:41.8℃、4pH7.9)の湯は槽内で循環されていました。

31 GW 富山 床鍋鉱泉 7.jpg
鄙びた雰囲気がなかなか良かったのですが、こちらの施設は昨年10月末で廃業されたそうです。残念ですね。
これで昨年のGWの東北めぐりの報告はお終いです。
次回からは昨年6月に行った長野・群馬方面の報告をさせていただきます。




励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。
【堀田の湯】
1 訪問日  令和元年5月上旬
2 料 金  420円
3 泉 質  ナトリウムー塩化物泉
4 満足度  ★★★
【床鍋鉱泉】
1 訪問日  令和元年5月上旬
2 料 金  500円
3 泉 質  ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
4 満足度  ★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント