今回訪れた長野と山梨の建物、町並み

昨年3月の長野、山梨では、ほとんど温泉に浸かれませんでしたので、町並みや建物めぐりが中心になりました。
上諏訪の宿で泊まったあと訪れた岡谷市にある翠川医院は、1931年(昭和6年)建築の建物が現役で利用されています。

2020 3 長野 岡谷 翠川医院.JPG
ルートが変わる前の中山道の宿であった辰野町の小野宿では、江戸末期の問屋であった旧小野家住宅や町並みを見学しましたが、間口が10間半もある大規模で貴重なものでした。

2020 3 長野 辰野 小野の町並み.JPG
その後、信州南部に移動し伊那市創造館(昭和5年建築)や

2020 3 長野 伊那市創造館.JPG
駒ケ根市の郷土資料館(旧赤穂村役場、大正11年建築)を見ましたが、新型コロナの影響で鹿塩温泉が日帰り入浴を受け付けていなかったのが残念でしたね。

2020 3 長野 駒ヶ根 郷土資料館.JPG
この日は下諏訪に戻って一泊した後、山梨県に移動
甲府駅前にある旧睦沢学校(明治8年建築)や

2020 3 山梨 甲府 旧睦沢学校(藤村記念館).JPG
甲州市勝沼の町並みを楽しんだあと

2020 3 山梨 甲州市 勝沼の町並み.JPG
富士川町にある舂米(つきよね)学校(明治9年建築)などに立ち寄りましたが、温泉に浸かれなかったのと同様に内部を見学することはできませんでした。

2020 3 山梨 富士川町 旧舂米学校.JPG
ちょっと消化不良のような行程になりましたが、数多くの建物を見ることができたのが、せめてもの救いといったところでしょうか。



励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  令和2年3月下旬
2 満足度  ★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント