青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘

大鰐温泉は12世紀末の開湯と伝わる歴史のある温泉地
現在は町の中に溶け込まれ、温泉情緒はあまり感じられませんが、鄙びた温泉地が好きな方には堪らない魅力のあるところ。
9か所あった共同湯は、残念ながら近年多くが廃止され寂しくなってきました。

R2 6 青森 大鰐温泉 町並み.JPG
これまで日帰りでは何度も来ているのですが、今回初めての宿泊をこちらの民宿河鹿荘にお願いすることになりました。

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 1.JPG
町を流れる平川沿いにある昔ながらの宿

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 2.JPG
明るく清潔な部屋、TVや石油ストーブ、お茶セットなど必要十分な設備も整っています。
夜8時前に到着したのですが日帰り入浴客も数人来ており、話好きの女将の人柄に惹かれて、地元の皆さんの公衆浴場的な存在になっているようです。

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 3.JPG
夕食は買ってきた弁当と刺身だったのでしょうゆとワサビをお借りすると、女将が炊き込みご飯とみそ汁をごちそうしてくれました。
旅路での家庭の味はおいしく、ありがたかったですね。

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 6.JPG
腹ごしらえが終わった後はお風呂へ

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 4.JPG
脱衣場と同じようにこじんまりした浴室には3~4人用の湯船があり、無色透明、うすい芒硝臭とうす塩味を感じるややツルツルした肌触りの湯がかけ流されています。(実測:44.0℃、pH7.4)

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 5.JPG
大鰐温泉は町が源泉を集中管理しており、こちらもその統合源泉を利用していました。

R2 6 青森 大鰐温泉 民宿河鹿荘 7.JPG
翌朝、お願いしていた朝食がこちら、豪華ではありませんが伝統的な和食は健康にいいですし、旅行に来たなということを実感させてくれますね。



励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  令和2年6月上旬
2 料 金  朝食付き4,400円
3 泉 質  ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉
4 満足度  ★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント