テーマ:旅館

福岡 脇田温泉 喜楽荘

昨年7月には福岡、佐賀、長崎方面の温泉・建物調査に行ってきました。これまで行けていない魅力的なところも多かったのですが、入浴客が多いとか、撮影が禁止されていたりしたため紹介できるところは限られてしまいます。 そんな中から、帰る前に行った福岡県宮若市にある脇田温泉喜楽荘を紹介させていただきます。脇田温泉は奈良時代からの歴史を有し、北九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森 旅館水明

青森県東北町にある旅館水明です。風呂付の部屋もある全10室の小さな旅館ですが、日帰り入浴にも力を入れていて、地元の皆さんの公衆浴場的な存在になっています。 浴室の入り口です。ご覧のように日帰り入浴施設のような感じ。 脱衣場はこじんまりとしており 内湯は6~8人用の湯船が二つあり、淡黄色透明、うすいモール系のツルツルした肌触りの湯が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下諏訪の宿と共同湯

パソコンが壊れ更新が滞っていましたが、新しいパソコンに買い換えましたので久しぶりに更新させていただきます。バックアップしているHDDも同時に故障して慌てましたが、なんとかデータのほとんどを新たなHDDに移すことができたのでホッとしました。 さて、昨年3月のことになりますが、青春18きっぷを使って長野、山梨方面に行ってきました。緊急事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 川内高城温泉 町並みと双葉屋

今回、最後に立ち寄ったのが、川内高城(せんだいたき)温泉です。温泉情緒のある観光地化された温泉街もいいのですが、こちらのような昔風の素朴な町並みに、私は魅力を感じますね。 近年の観光地としての開発を免れ、少し寂れかけてはいますが 昔の湯治場の雰囲気を残している温泉街は、全国でも数少なくなっており貴重です。 こちらには何度も立ち寄っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 吹上温泉 福住温泉旅館

吹上温泉ではもう1か所、福住温泉旅館にも立ち寄りました。 こちらも日帰り入浴ができる旅館、地元の皆さんが公衆浴場のように利用されています。 先客が何人かいましたが、運良く湯船の写真を撮ることができました。15~20人が浸かれそうな内湯の浴槽には、灰青白濁のややツルツルしたほぼ適温(実測:42.5℃、pH8.0)の湯が掛け流されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木 那須温泉 石川荘&那須湯本温泉

那須湯本温泉にはこれまで何度も行っていますが、その少し手前、一軒茶屋の西側にある那須温泉は、今回が初めての訪問になります。数か所ある宿泊施設の中から選んだのが、湯が良さそうでリーズナブルな料金設定だったこちらの石川荘 小規模な旅館で、部屋もこじんまりとしていますが、ちゃんと縁側が設けられていました。 お風呂は2か所あって、小さい方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田 男鹿温泉 雄山閣

秋田では、なまはげで知られる男鹿温泉にも立ち寄りました。 旧八郎潟の西にあって、はしご湯には不便なため見送ることが多かったのですが、今回は余裕をもった行程を組み評判のいい雄山閣を訪問することに 日帰り入浴をお願いすると、こちらの男女別の浴室へ案内されました。 私の好きな昼下がりの旅館、期待どおりの貸し切り状態がうれしいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 赤湯温泉 旅館近江屋

昨年9月には山形、秋田、青森方面にも行ってきました。高速バスで山形まで行き、そこからいつものようにレンタカーで巡ります。山形県では久しぶりに赤湯温泉を訪れ、旅館近江屋に立ち寄りました。赤湯温泉は源泉を集中管理しているのですが、その中でこちらは湯使いがいいとの評判でしたのでお邪魔することにしました。 中心部から少し外れた幹線道路に面した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 寸又峡温泉 光山荘

静岡県の大井川上流、蛇行した川によって形成された入り組んだ谷を抜けた先に寸又峡温泉の温泉街があります。まさに秘境、ずっと行きたかったのですが、今回ようやく念願が叶いました。 数ある宿の中で日帰り入浴をお願いしたのが、こちらの光山荘 「バツグンの美肌効果」はわれわれ爺さんには興味がありませんが、「源泉かけ流し」とあれば浸からないわけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田 蒸ノ湯温泉 その2 【動画追加しました!】

蒸ノ湯温泉の続き・・・駐車場を挟んだ向かい側に野天風呂があります。 山肌のいたるところから噴気が上がり ボッケもある地獄となっていました。 右手側には目隠しがされた男女別の浴室があります。 10人ぐらいが浸かることができる木製の湯船には、緑褐色に濁った熊の湯源泉が掛け流されていました。実測41.6℃、pHは2.3でしたが分析表で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田 蒸ノ湯温泉 その1

続いて大深温泉の近くにある蒸ノ湯温泉「源泉・秘湯の宿ふけの湯」へどこか牧歌的な雰囲気のする山小屋のような建物がいい感じです。 日本秘湯を守る会の会員宿 正面奥にはふけの湯神社と書かれた神棚があり、子宝や安産のご利益があるようです。 中廊下の両側に部屋がある大きな建物で その廊下の突き当りが浴室になっています。 まずは最奥の内湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 藤七温泉 彩雲荘

下北半島巡りを終えた後、翌朝には八戸の陸奥湊駅前にある朝市へ こちらでマグロ、イカ、ウニの朝食をいただきました。車の運転があるので酒は我慢しましたが、新鮮な魚が安くておいしかったですね。 この日は八戸から盛岡に移動し、そこからレンタカーで八幡平を目指します。まずは藤七温泉彩雲荘に これまで2回立ち寄ったのですが、人が多くスルーして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森 下風呂温泉 ニュー下風呂

下風呂温泉では、大湯と新湯の2つ共同湯系の源泉はよく知られているのですが、実はもう一つ浜湯系の源泉もあります。その源泉を利用している宿のうち、日帰り入浴ができたのは、こちらのニュー下風呂 まるほん旅館で紹介していただき、お風呂を頂戴しました。 竹林をイメージした奥の装飾が、優雅な雰囲気を醸し出しています。 シンプルですが、スッキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森 下風呂温泉 まるほん旅館

ここからは、昨年6月に行った北東北の報告をさせていただきます。 青森県の下北半島にある下風呂温泉は、本州で一番北に位置する温泉街を形成する温泉地、大湯と新湯という2か所の共同湯があり、その源泉が各旅館に供給されています。 平成25年7月には日帰りで訪れ2つの共同湯に浸かったのですが、今回は名物のイカの刺身を楽しむため、まるほん旅館に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬 霧積温泉 金湯館

歩いてしか行けない温泉、魅力のある表現ですね。人里離れた秘境というイメージが郷愁をあおるのでしょうか? 私も何か所か行ったことがありますが、群馬県にある霧積温泉もそれに近いと言えます。林道(一般車通行禁止)があって、宿泊客の送迎をしていますが、日帰り入浴客は歩いて行かないといけません。 駐車場に車を停め、そこから山の中に入り 山道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟 三川温泉 湯元館ほか

岩手県では、奥州市江刺の町並みと旧岩谷堂共立病院(1874年(明治7年)築)などの建物を見て、湯にも浸かり 宮城県に移動して、大和町の温泉や建物のほか、名取市にあるエラ・オー・パトリックホーム(1896年(明治29年)築)を拝見 福島県では、郡山の湯を味わい、伊達市にある旧亀岡家住宅(1904年(明治37年)築、重要文化財)や喜多方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田 貝の沢温泉 龍泉閣

少し間が空いてしまいましたね。 なかなか更新が追いつかなくて、紹介するのはもう1年以上前のことになってしまいました。 そのため、訪問した温泉を網羅する旅行記のような形を変えまして、これからは訪問した中で印象に残るものだけをアップすることにさせていただきます。 これまでは温泉や宿泊施設について、いいところも悪いところも、ありのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島温泉 清香旅館

梅ヶ島温泉ではもう一ヶ所、川沿いの小さな温泉街の坂道の途中にある清香旅館に立ち寄りました。 31 1 静岡 梅ヶ島温泉 清香旅館 1 posted by (C)と~じ 私の好きな昼下がりの旅館、料理の準備などで忙しそうでしたが、快く日帰り入浴を受付けてくれました。 早速、男女別の浴室に入ると 31 1 静岡 梅ヶ島温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島温泉 梅薫楼

皆様、明けましておめでとうございます。 関西地方は穏やかな年末、年始でしたので、私もゆっくりさせていただきましたが、そろそろ始動することにしたいと思います。 昨年1月の静岡方面の調査の続きです。 梅ヶ島コンヤ温泉の後は、梅ヶ島温泉の梅薫楼にやってきました。 31 1 静岡 梅ヶ島温泉 梅薫楼 0 posted by …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘

平山温泉で満足した後、安部川上流の梅ヶ島方面に向かいます。 山梨県との県境の山深いところに梅ヶ島温泉などの温泉地がありますが、まずは一番南側にある梅ヶ島コンヤ温泉に立ち寄りました。 3軒ほどある宿の中から、日帰り入浴を受け付けている旅館大野木荘にお邪魔します。 31 1 静岡 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘 1 posted …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 川渡温泉 板垣旅館

鳴子温泉から川渡温泉に移動しまして、温泉街の少し奥まったところにある板垣旅館に立ち寄りました。 立派な構えの門を抜けたところにあるこちらの建物は、以前使われていた旧館です。 30 11 宮城 川渡温泉 板垣旅館 1 posted by (C)と~じ 受付を済ませ、隣にあるこちらの新館に向かいます。 30 11 宮城 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま

村本旅館を堪能した後、鳴子温泉で気になっていたホテルたきしまに立ち寄りました。 実は以前にも一度立ち寄ったのですが、その時は管理人の方がいなくて浸かれなかったので、今回はそのリベンジになります。 外観写真は撮り忘れましたが、上に細長いビルで鳴子温泉街と国道47号線の両方に面しています。 早速中に入り、まずは男女別の浴室に案内し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 鳴子温泉 村本旅館

少し間が空いてしまいましたが、昨年11月の東北方面の報告に戻ります。 鬼首温泉の湯を楽しんだ後、鳴子温泉に戻り向ったのは、江合川をはさんで温泉街の対岸にある村本旅館です。 閉館した福の湯の隣にある民家のような施設 30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 1 posted by (C)と~じ 湯銭を支払い、敷地内にある共…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮城 鬼首温泉 とどろき荘

鬼首温泉ではもう一軒、とどろき荘にも立ち寄りました。 吹上温泉などの鬼首温泉の入口手前、国道108号線沿いにある旅館で、轟温泉とも呼ばれています。 30 11 宮城 轟温泉 とどろき荘 1 posted by (C)と~じ いつも秋田への往き還りに通り過ぎるだけでしたが、今回ようやく浸かることができました。 30 1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮城 鬼首温泉 旅館大新館

この日はまず鬼首温泉から始動 鬼首温泉は鳴子温泉郷の中では北に少し離れた山岳地帯に位置しており、温泉街もないことから鳴子温泉や東鳴子温泉と比べて来訪客が少なく、素朴な宿が多いように思われます。 その中で、今回は谷内六郎や中山晋平も宿泊したという大新館にお邪魔しました。 30 11 宮城 鬼首温泉 旅館大新館 1 posted …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 東鳴子温泉 久田旅館 2018

山形県内の温泉巡りを終えて、この日の宿である宮城県東鳴子温泉の久田旅館に到着 前回は平成28年5月に来ましたが、その時にいい湯だなと思ったので、宿泊してゆっくりと浸るためにやってきました。 30 11 宮城 東鳴子温泉 久田旅館 1 posted by (C)と~じ この日は宿泊客が多く、夕食時でもあり忙しかったのか、接客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 日山温泉 ひやま山荘

前森温泉の後は、赤倉温泉の奥にある日山温泉のひやま山荘を訪れました。 すっかり日が暮れてしまい、この日の日帰り入浴はこれでお終いになります。 30 11 山形 日山温泉 ひやま山荘 1 posted by (C)と~じ 山荘というネーミングから簡素な宿泊施設を想像していましたが、赤い和傘がある和風旅館のような雰囲気のロビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 羽根沢温泉 松葉荘

この日の宿は、山形県の北部、鮭川村にある羽根沢温泉の松葉荘です。 岩手県の巣郷温泉を17時ごろに出発しましたが、到着したのが19時過ぎになってしまいました。 30 11 山形 羽根沢温泉 松葉荘別館 1 posted by (C)と~じ 到着が少し遅くなり、心配した宿の方が電話をしていたところにようやく着いた次第です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 湯川温泉 旅館大扇別館

大沓温泉からJR北上線、R107を越えて、南にから流れ込む川沿いにある湯川温泉に向かいます。 前回来た時には、一番奥に位置する奥の湯地区の湯に浸かりましたが、今回は中の湯地区にある旅館大扇別館に立ち寄りました。 30 11 岩手 湯川温泉 大扇旅館別館 1 posted by (C)と~じ 小鬼ケ瀬川の河岸の斜面に張り付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 大沓温泉 ホットハーブ錦秋

次に訪れたのが、湯本温泉近くにある大沓温泉の一軒宿ホットハーブ錦秋 ナビが案内してくれたのがこちらのペンション風の建物でした。 30 11 岩手 大沓温泉 ホットハーブ錦秋 1 posted by (C)と~じ 一瞬尻込みをしましたが、玄関上部に旅館と書いてありましたので覚悟を決めてお邪魔します。 30 11 岩手 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more