ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島 矢吹 あゆり温泉&郡山市の洋館

<<   作成日時 : 2016/01/19 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

泉崎さつき温泉こがねの湯の後、隣接する矢吹町にある食堂に併設された「いやさかの湯」に立ち寄りましたが、11時からの営業ということで、時間がないので残念ながら断念

27 9 福島 矢吹 いやさかの湯
27 9 福島 矢吹 いやさかの湯 posted by (C)と〜じ

同じ矢吹町にある、あゆり温泉に向かいました。

27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 1
27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 1 posted by (C)と〜じ

玄関前には飲泉場があり、重曹系で土類混じりのうすい硫黄臭と玉子味がある湯を味わえます。

27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 2
27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 2 posted by (C)と〜じ

男女別の浴室

27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 3
27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 3 posted by (C)と〜じ

脱衣場は広く、先客が多かったので浴室内の写真を撮ることはできませんでしたが、30人ぐらいが浸かれそうな大きな内湯と10〜12人用の露天風呂には、無色透明、実測41.6℃のツルツルした肌触りの湯が掛け流されていました。

27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 4
27 9 福島 矢吹 あゆり温泉 4 posted by (C)と〜じ

思っていたよりもいい湯で満足した後は、郡山市内の洋館を楽しんできました。

まず立ち寄った安積歴史博物館は、旧福島県尋常中等学校(現福島県立安積高等学校)の本館として、明治22年(1889年)に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。

27 9 福島 郡山 安積歴史博物館 1
27 9 福島 郡山 安積歴史博物館 1 posted by (C)と〜じ

続いて行ったのが郡山市開成館、明治7年(1874年)に区会所(郡役所の前身)として建築され、安積開拓の核となる「福島県開拓掛」が置かれた建物(県の指定重要文化財)
3階建ての擬洋風建築で内部はおおむね和風、明治天皇の行在所としても利用されたそうです。
敷地内には、開拓官舎や2棟の茅葺の入植者住宅もあり、200円で全て見学することができるのでオススメですね。

27 9 福島 郡山市開成館
27 9 福島 郡山市開成館 posted by (C)と〜じ

最後は郡山公会堂、大正13年(1924年)に建築された国の登録有形文化財
大正ロマンの香りが漂う、鉄筋コンクリート造のルネッサンス様式の建物は、現在でもホールとして利用されており、郡山市のシンボルとして親しまれています。

27 9 福島 郡山市公会堂
27 9 福島 郡山市公会堂 posted by (C)と〜じ

それにしても福島県はいい温泉と古い建物がたくさんあるいいところ、改めて認識させていただきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

こちらをポチッと押すといいことがあるかも?

1 訪問日  平成27年SW
2 料 金  400円
3 泉 質  アルカリ性単純温泉
4 満足度  ★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福島 矢吹 あゆり温泉&郡山市の洋館 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる