ちょっと温泉に行ってみますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道の隠し湯

<<   作成日時 : 2017/02/20 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末からの長かった北海道の温泉調査の報告が終わりほっとしていますが、四国の報告に移る前に、今回の隠し湯を紹介させていただきます。

まずはこちら、山間にある小さな平地にひっそりと建つ湯小屋には

28 SW 今回の隠し湯 3
28 SW 今回の隠し湯 3 posted by (C)と〜じ

男女別などという野暮な浴室ではなく、手作り感満載の2〜3人用の石積み湯船が一つあるだけ
黒く見えますが、無色透明、淡い土類系の匂いとうす塩味のあるややツルツルした湯がかけ流し
実測42.5℃、pH6.8で黒い板状の湯の花が舞う素晴らしいものでした

28 SW 今回の隠し湯 2
28 SW 今回の隠し湯 2 posted by (C)と〜じ

次は、海沿いにあるこちらの湯

28 SW 今回の隠し湯 4
28 SW 今回の隠し湯 4 posted by (C)と〜じ

清掃後に湯を張っている途中で、ここで出会った地元の方は諦めて帰られましたが、遠方からの旅人である私はこれぐらいのことで帰るわけにはいけません。

2段になっている6〜7人用の湯船の深くなっている部分まで湯が溜まっていましたので、寝湯で楽しむことに
黄褐色うす濁り、うすい土類系の匂いと塩気混じりの土類味を感じるややキシキシした肌触りの温め(実測:40.5℃、pH6.4)の湯から上がると、浸かっているときにはわからなかった磯の香りが身体から立ち上っているのに気付きました

28 SW 今回の隠し湯 5
28 SW 今回の隠し湯 5 posted by (C)と〜じ

このほか、↓こんな川のほとりにある共同湯や旅館も素晴らしいものでしたが、内部だけでなく外部からの写真撮影も禁止されていましたので、紹介も自粛させていただきます。
不用意にWEB上で紹介すると、マナーの悪い輩などがやってきて迷惑をかけることがありますが、そうした被害を受けたことが撮影禁止の理由とのことでした。

28 SW 今回の隠し湯 6
28 SW 今回の隠し湯 6 posted by (C)と〜じ

最後は後味の悪い話になってしまいましたが、温泉そのものは総じて満足できるものでしたので、また近いうちに再訪することになりそうですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村へリンク


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらをポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成28年SW
2 満足度  ★★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道の隠し湯 ちょっと温泉に行ってみますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる