宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま

村本旅館を堪能した後、鳴子温泉で気になっていたホテルたきしまに立ち寄りました。
実は以前にも一度立ち寄ったのですが、その時は管理人の方がいなくて浸かれなかったので、今回はそのリベンジになります。

外観写真は撮り忘れましたが、上に細長いビルで鳴子温泉街と国道47号線の両方に面しています。
早速中に入り、まずは男女別の浴室に案内していただきました。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 1
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 1 posted by (C)と~じ

4~5人用の湯船が一つだけ、淡い茶褐色で透明、うすい土類臭とうす塩味のある熱め(実測:43.4℃、pH7.3)のややキシキシした肌触りの滝嶋3号源泉が掛け流されていました。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 2
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 2 posted by (C)と~じ

こちらにはもう一ヶ所浴室があって、温泉好きに人気があるという別源泉を使った貸切風呂が無料で利用できるんです。
服を着てから移動し、先客がいなくなったことを廊下の札で確認して中に入ります。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 3
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 3 posted by (C)と~じ

ちょっと面倒くさいですが、いい温泉に浸かるためにはこれくらいのことは我慢しないといけません。
再び服を脱いで浴室の扉を開けると、強烈な熱気が顔を襲ってきます。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 4
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 4 posted by (C)と~じ

階段を降りると2人ぐらいが浸かれば一杯になるような湯船があり、下の方には熱気はなく、実測41.3℃、pH6.7の湯を味わえます。
利用されているのは滝嶋1号泉と2号泉の混合泉で快適なんですが、なにやらものすごい音と熱気が浴槽上部から漂ってきます。
湯気と熱気のため中を見ることができませんでしたが、どうもこの穴の奥に源泉をポンプアップして貯留しているようです。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 5
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 5 posted by (C)と~じ

また、国道47号線沿いには下の写真のような源泉ポンプと貯留槽がありました。
どちらが1・2号泉か3号泉なのかよくわかりませんが、2種類の源泉を楽しめるのは嬉しいですね。

30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 6
30 11 宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま 6 posted by (C)と~じ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成30年11月下旬
2 料 金  500円
3 泉 質  滝嶋1号泉・2号源泉混合泉:ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉
       滝嶋3号泉:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉
4 満足度  ★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント