宮崎への道中と油津の町並み

昨年3月には、宮崎、鹿児島方面に行ってきました。
神戸からは宮崎に直行する宮崎カーフェリーがあり便利です。

元町駅で降り、大丸神戸店で夕食を調達してから、神戸税関近くの第3突堤にある神戸三宮フェリーターミナルに向かいます。
途中、アメリカ領事館としても使われていた旧神戸居留地十五番館がありました。
こちらの建物は阪神・淡路大震災で全壊したのですが、復原されレストランカフェとして営業されています。

31 3 神戸 異人館
31 3 神戸 異人館 posted by (C)と~じ

また、神戸港第1突堤には「神戸みなと温泉 蓮」があり、夜は幻想的な雰囲気を醸し出しています。
2015年12月にオープンしたのですが、私の守備範囲とは違うので、お世話になることはないでしょう。

31 3 神戸 温泉
31 3 神戸 温泉 posted by (C)と~じ

手続きを済ませ船に乗ると、さんふらわあや阪九フェリーの船舶と比べると規模が小さいですが、内部は同じような造りになっています。

31 3 宮崎カーフェリー 1
31 3 宮崎カーフェリー 1 posted by (C)と~じ

今回はフェリー&ホテルビジネスパックを利用し、客室をランクアップして12名用の2等寝台にしました。
客室内にはテーブルがなく、食事はロビーに設けられたテーブルで静かに一人宴会をさせていただきました。

31 3 宮崎カーフェリー 2
31 3 宮崎カーフェリー 2 posted by (C)と~じ

翌朝、宮崎港からバスで宮崎駅まで行き、近くでレンタカーを借りてからようやく調査の開始です。
観光地の青島などを横目に見ながら南に進み、日南市の油津に向かいました。

31 3 宮崎 油津 町並み 1
31 3 宮崎 油津 町並み 1 posted by (C)と~じ

油津は古くから遣唐使などの中継地、江戸時代には飫肥杉の積出地として賑わい、昭和になってからはマグロ漁が盛んになったこともあり、大きな建物も建てられています。

31 3 宮崎 油津 町並み 2
31 3 宮崎 油津 町並み 2 posted by (C)と~じ

杉村本店脇の路地の奥にある大正10年に倉庫として建築された油津赤レンガ館は、一時は取り壊しの危機にありましたが、平成9年に地元有志31名が私費を投じて土地建物を取得し守られたそうです。
(現在は日南市に寄贈されています。)

31 3 宮崎 油津 町並み 3
31 3 宮崎 油津 町並み 3 posted by (C)と~じ

国の登録有形文化財として改修され、コンセントやコピー機、Wi-Fi設備を備えたコワーキングスペースやレンタルスペースとして利用されています。

31 3 宮崎 油津 町並み 4
31 3 宮崎 油津 町並み 4 posted by (C)と~じ

内部は耐震補強されていましたが、玄関通路のヴォールトが美しかったですね。

31 3 宮崎 油津 町並み 5
31 3 宮崎 油津 町並み 5 posted by (C)と~じ

赤レンガ館の裏側には主屋があります。

31 3 宮崎 油津 町並み 7
31 3 宮崎 油津 町並み 7 posted by (C)と~じ

こちらも渋い建物ですが、現在は使われていないようでした。
1階に湯船を造ったら最高にいい浴室になるのではないでしょうか?

31 3 宮崎 油津 町並み 8
31 3 宮崎 油津 町並み 8 posted by (C)と~じ

この他にも多くの魅力的な建物があるので、ゆっくり見学し満足させていただきました。

31 3 宮崎 油津 町並み 6
31 3 宮崎 油津 町並み 6 posted by (C)と~じ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへリンク

励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  平成31年3月下旬
2 満足度  ★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うめ
2020年02月09日 17:38
こんなところで、ほっこりと温泉に入れば疲れも吹っ飛びますね~
と~じ
2020年02月10日 20:58
うめさん、コメントいただきありがとうございます。
油津には温泉がないのが残念ですが、銭湯にでもしてくれるとうれしいのですが・・・