岩手 宮田温泉保養所

青森県八戸市で新しい令和の時代を迎え、三沢市などの温泉を巡った後、岩手県に移動して一戸町にある宮田温泉保養所に立ち寄りました。

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 1.jpg
「みやた」ではなく、「みやだ」と呼ぶのが東北らしい
こちらの湯は、キツネが傷を治していたとの由来から「キツネの湯」と言われているそうです。

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 2.jpg
玄関にある「祝令和」と「商い中」の表示がいいですね。

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 3.jpg
中に入ると、小さなロビーというか待ち合いスペースがあり

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 4.jpg
成分表のほか、お湯の説明書が掲示されていました。

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 5.jpg
脱衣場はこんな感じ

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 6.jpg
先客がいましたので、残念ながら湯船の写真はこれぐらいしか撮れませんでした。
8~10人用の長方形の湯船が壁際にあり、赤と緑の板のようなものが奥に貼られているのが珍しいです。

うすい金気と重曹の匂いと味があり、ややツルツルした感じの湯は熱く、測ってみると44.0℃、pH7.1
ロビーに掲示されていたように、源泉温度は38.3℃、地元の皆さんは熱い湯が好きなようで加熱されていました。
私にはちょっと熱過ぎましたが・・・
同じく、掲示されている炭酸水素イオンの数値60.66の単位はミリバル%ですが、これだけではツルツル感は測れないんですよね。

31 GW 岩手 宮田温泉保養所 7.jpg
お湯は循環消毒されているそうですが、かけ流しに近いコンディションで満足できるものでした。



励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。
1 訪問日  令和元年5月上旬
2 料 金  500円
3 泉 質  ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
4 満足度  ★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント