大分 キャセイの湯 2019.7

少し間が開いてしまいましたが、蒸ノ湯温泉の後は盛岡や東京の近代建築を見て昨年6月の北東北の旅を終えました。

7月には九州の大分、熊本方面へ行きましたが、いつものように神戸から阪九フェリーを利用して北九州へ行き、そこから大分までJRで移動してレンタカーで温泉と近代建築を巡っていきます。
JR九州の安いきっぷを調達したりする手間や時間もかかるんですが、大分に直接行くよりも安くつくんですよね。

ということで、まずは大分市の賀来駅近くにあるキャセイホテルに

19 7 大分 キャセイの湯 1.jpg
ビジネスホテルですが、日帰り入浴施設も併設されています。

19 7 大分 キャセイの湯 2.jpg
こちらは平成26年12月にも訪問、湯がいいのと先客が多く写真を撮ることができなかったので再訪しましたが、今回は貸切状態で利用できました。

19 7 大分 キャセイの湯 3.jpg
8~10人用の内湯の湯船が一つ(左側は白湯)あるだけですが、これが素晴らしいんですよね。

19 7 大分 キャセイの湯 4.jpg
淡い黄緑色に濁った湯は、土類臭と強塩・エグ味という強烈な個性のあるもので、うすい膜張りも確認できました。

19 7 大分 キャセイの湯 5.jpg
浴感は意外にもややツルツルしており、当然のように掛け流されています。

19 7 大分 キャセイの湯 6.jpg
壁面にはトゲトゲの析出物がビッシリと付き、タイルが見えなくなるほど

19 7 大分 キャセイの湯 7.jpg
久しぶりに浸かっても、この素晴らしさには感動を覚えます。
ただ、温度が46.1℃と高すぎてゆっくり浸かることができないのが残念でしたね。(実測:pH6.7)



励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。

1 訪問日  令和元年7月中旬
2 料 金  400円
3 泉 質  ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
4 満足度  ★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年09月10日 20:46
いつぞやはお世話になりありがとうございました。私のブログに「ちょっと温泉に行ってみますか」をリンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
宜しくお願い致しますm(__)m
と~じ
2020年09月13日 13:03
めちゃおもろい温泉ぷらすさん

返事が遅くなりました。
お久しぶりですね。
変わらず、精力的に温泉を巡っておられるようで、安心しました。
私の方は最近は温泉に行く頻度が落ちていますが、リンクは歓迎しますので、よろしくお願いします。