テーマ:温泉

鹿児島 船津温泉&さんさ乃湯ほか

霧島市から南に移動する途中、錦江湾と桜島の美しい景色が楽しめます。 こちらと北海道の函館に南下するときの景色は本当に美しく、引き込まれそうになるので、運転に気を付けなくてはいけません。 運転中だったため写真はありませんが、ぜひ一度体験してみてください。 話がそれましたが、次は錦江湾に面した姶良市にある加治木郷土館に立ち寄りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 関平温泉

今回の2日目は、久しぶりに霧島温泉に立ち寄りました。 国道223号線から少し入ったところにある関平温泉、大きな鉱泉販売所の建物の敷地の奥にひっそりと佇む市営の日帰り入浴施設です。 31 3 鹿児島 関平温泉 1 posted by (C)と~じ 少し肌寒く感じられる小雨まじりの霧の中、開店まもない時間でしたが、すでに数人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 妙見温泉 楽園荘

大隅半島の湯めぐりを終え、この日の宿である妙見温泉のはずれにある楽園荘に到着 31 3 鹿児島 楽園荘 1 posted by (C)と~じ こちらは客室が離れ形式になっている宿、といっても高級どころとは違い廉価に宿泊できる庶民的な施設です。 31 3 鹿児島 楽園荘 2 posted by (C)と~じ 天降川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 梅の湯

小平温泉に振られて、次に向ったのが錦江町にあるこちら 31 3 鹿児島 梅の湯 1 posted by (C)と~じ 手前の駐車場に車を停め、反対側から見たこの渋い建物が梅の湯です。 31 3 鹿児島 梅の湯 2 posted by (C)と~じ 地元の方に親しまれているという公衆浴場 31 3 鹿児島 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 小平温泉 小平湯

花牟礼温泉の次に向ったのが小平温泉小平湯です。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 3 posted by (C)と~じ 錦江湾に流れる神ノ川沿いにある日帰り入浴施設で、この辺りは河床の岩盤がむき出しとなっていました。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 1 posted by (C)と~じ 他に駐車している車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 花牟礼温泉

志布志市の安楽温泉に振られた後は、大隅半島の温泉めぐりです。 まずは肝付町にある花牟礼温泉に 田園地帯のわかりにくいところにあり、少し迷いましたが何とか到着 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 1 posted by (C)と~じ 平屋建ての住宅の離れのような浴室棟 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 2 posted by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 志布志市の安楽温泉と町並み

宮崎県の油津から鹿児島県に移動し、志布志市の町中を少し外れたところにある安楽温泉を訪ねましたが、残念ながらお休みでした。 こちらは、つけ揚げ(さつま揚げ)の販売も行っています。 今年の1月に再訪した時には湯に浸かるとともに、安価で小ぶりのつけ揚げをいただきましたがおいしかったですね。 31 3 鹿児島 志布志 安楽温泉 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 口坂本温泉浴場

梅ヶ島温泉の後は、口坂本温泉浴場に立ち寄りました。 これらの温泉がある静岡市の北部は「オクシズ」と呼ばれ、3000m級の山々が連なる南アルプスにも接することから山が険しく、一部ですが路肩の下が断崖となっている細い道路を通らないと口坂本温泉浴場にはたどり着けません。 31 1 静岡 口坂本温泉浴場 1 posted by (C)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島温泉 清香旅館

梅ヶ島温泉ではもう一ヶ所、川沿いの小さな温泉街の坂道の途中にある清香旅館に立ち寄りました。 31 1 静岡 梅ヶ島温泉 清香旅館 1 posted by (C)と~じ 私の好きな昼下がりの旅館、料理の準備などで忙しそうでしたが、快く日帰り入浴を受付けてくれました。 早速、男女別の浴室に入ると 31 1 静岡 梅ヶ島温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島温泉 梅薫楼

皆様、明けましておめでとうございます。 関西地方は穏やかな年末、年始でしたので、私もゆっくりさせていただきましたが、そろそろ始動することにしたいと思います。 昨年1月の静岡方面の調査の続きです。 梅ヶ島コンヤ温泉の後は、梅ヶ島温泉の梅薫楼にやってきました。 31 1 静岡 梅ヶ島温泉 梅薫楼 0 posted by …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静岡 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘

平山温泉で満足した後、安部川上流の梅ヶ島方面に向かいます。 山梨県との県境の山深いところに梅ヶ島温泉などの温泉地がありますが、まずは一番南側にある梅ヶ島コンヤ温泉に立ち寄りました。 3軒ほどある宿の中から、日帰り入浴を受け付けている旅館大野木荘にお邪魔します。 31 1 静岡 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘 1 posted …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡 平山温泉 龍泉荘

今回、最初に訪れ今年の初湯となったのは静岡市葵区にある平山温泉龍泉荘です。 静岡駅から北東に車で30分ほど行ったところ、東名自動車道のすぐ南側にあります。 道路沿いに「昭和33年開館 平山温泉 御殿乳母の湯 入口」と書かれた石の看板があり 31 1 静岡 平山温泉 龍泉荘 1 posted by (C)と~じ そこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 赤這温泉阿部旅館と石巻の建物

さきに紹介しました川渡温泉の板垣旅館に行く前に、実は東鳴子温泉の対岸にある赤這温泉 阿部旅館に立ち寄っていました。 30 11 宮城 赤這温泉 阿部旅館 1 posted by (C)と~じ こちらの建物にある2つの浴室のどちらかを貸し切りで利用できるのですが、最近人気が出ているのか、満室のことが多くなってきましたが、今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 川渡温泉 板垣旅館

鳴子温泉から川渡温泉に移動しまして、温泉街の少し奥まったところにある板垣旅館に立ち寄りました。 立派な構えの門を抜けたところにあるこちらの建物は、以前使われていた旧館です。 30 11 宮城 川渡温泉 板垣旅館 1 posted by (C)と~じ 受付を済ませ、隣にあるこちらの新館に向かいます。 30 11 宮城 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 鳴子温泉 ホテルたきしま

村本旅館を堪能した後、鳴子温泉で気になっていたホテルたきしまに立ち寄りました。 実は以前にも一度立ち寄ったのですが、その時は管理人の方がいなくて浸かれなかったので、今回はそのリベンジになります。 外観写真は撮り忘れましたが、上に細長いビルで鳴子温泉街と国道47号線の両方に面しています。 早速中に入り、まずは男女別の浴室に案内し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 鳴子温泉 村本旅館

少し間が空いてしまいましたが、昨年11月の東北方面の報告に戻ります。 鬼首温泉の湯を楽しんだ後、鳴子温泉に戻り向ったのは、江合川をはさんで温泉街の対岸にある村本旅館です。 閉館した福の湯の隣にある民家のような施設 30 11 宮城 鳴子温泉 村本旅館 1 posted by (C)と~じ 湯銭を支払い、敷地内にある共…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この前の3連休は長野から新潟、福島、栃木の温泉、建物を巡ってきました。

この前の三連休には、温泉と建物の調査に行ってきました。 いつものように夜行バスで長野駅まで行き、そこからレンタカーで巡ります。 途中、アップルロード周辺は、まだ台風19号の浸水被害の爪痕が強く残っていました。 一日も早い復興を願いながら、まずは中野市の一本木公園内にある中野小学校旧校舎へ 大きな玄関ポーチの上部にインパク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 鬼首温泉 とどろき荘

鬼首温泉ではもう一軒、とどろき荘にも立ち寄りました。 吹上温泉などの鬼首温泉の入口手前、国道108号線沿いにある旅館で、轟温泉とも呼ばれています。 30 11 宮城 轟温泉 とどろき荘 1 posted by (C)と~じ いつも秋田への往き還りに通り過ぎるだけでしたが、今回ようやく浸かることができました。 30 1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮城 鬼首温泉 旅館大新館

この日はまず鬼首温泉から始動 鬼首温泉は鳴子温泉郷の中では北に少し離れた山岳地帯に位置しており、温泉街もないことから鳴子温泉や東鳴子温泉と比べて来訪客が少なく、素朴な宿が多いように思われます。 その中で、今回は谷内六郎や中山晋平も宿泊したという大新館にお邪魔しました。 30 11 宮城 鬼首温泉 旅館大新館 1 posted …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城 東鳴子温泉 久田旅館 2018

山形県内の温泉巡りを終えて、この日の宿である宮城県東鳴子温泉の久田旅館に到着 前回は平成28年5月に来ましたが、その時にいい湯だなと思ったので、宿泊してゆっくりと浸るためにやってきました。 30 11 宮城 東鳴子温泉 久田旅館 1 posted by (C)と~じ この日は宿泊客が多く、夕食時でもあり忙しかったのか、接客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 日山温泉 ひやま山荘

前森温泉の後は、赤倉温泉の奥にある日山温泉のひやま山荘を訪れました。 すっかり日が暮れてしまい、この日の日帰り入浴はこれでお終いになります。 30 11 山形 日山温泉 ひやま山荘 1 posted by (C)と~じ 山荘というネーミングから簡素な宿泊施設を想像していましたが、赤い和傘がある和風旅館のような雰囲気のロビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 前森温泉 清流

山形県の北東部にある最上地方には、肘折温泉や羽根沢温泉などの多くの良質な温泉地があります。 その中の最上町といえば、瀬見温泉や赤倉温泉などが有名ですが、これまで何度も行っていることから、今回は少し違ったところを訪問することにしました。 ウェルネスプラザから北に向かった農村地帯にあるのが今回の目的地である前森温泉清流です。 牛舎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 舟形若あゆ温泉 あゆっこ村&最上町ウェルネスプラザ

昨年11月に行った温泉、建物調査の報告が長引いていますので、山形県内陸北部の施設を2か所まとめて紹介させていただきます。 まずは、舟形町にある舟形若あゆ温泉あゆっこ村 温泉施設のほか、コテージ、キャンプ場、野球場、テニスコートなども備えた健康増進施設です。 30 11 山形 舟形若あゆ温泉 あゆっこ村 1 posted b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 尾花沢市のおもだか温泉鈴の湯、明友庵のそばと建物を満喫

しばらく間が開いてしまいましたが、ようやく秋らしくなってきたこともあり、頑張って再開いたします。 山形県の新庄市から尾花沢市に移動 銀山温泉で有名なところですが、以前に行っていますので、今回はちょっとマイナーなおもだか温泉鈴の湯に立ち寄りました。 30 11 山形 尾花沢 おもだか温泉 鈴の湯 1 posted by (C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 新庄の建物と奥羽金沢温泉保養センター

神室温泉のある金山町から南に移動し、山形新幹線の終着地である新庄市にやってきました。 東北地方には多くの近代建築が残っていますが、こちらもその内の一つですので、ちょっと立ち寄ってみます。 まずは、旧農林省蚕糸試験場新庄支場ですが、写真のような複数の蚕室棟と事務所棟が残っていました。(昭和9年建築) 現在は蚕糸研究の歴史を紹介す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山形 神室温泉 ホットハウスカムロ

次に立ち寄ったのが、最上郡金山町にある神室温泉ホットハウスカムロです。 神室山の麓、スキー場やキャンプ場、テニスコートなどのスポーツ施設のほか、宿泊施設も備えた総合的リゾート施設であるグリーンバレー神室の一角にある日帰り入浴施設です。 30 11 山形 神室温泉 ホットハウス神室 1 posted by (C)と~じ 金山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山形 戸沢温泉 いきいきランドぽんぽ館

羽根沢温泉の湯を堪能した翌日は、山形県内の温泉をめぐりました。 まずは、鮭川村に隣接する戸沢村にある戸沢温泉いきいきランドぽんぽ館です。 30 11 山形 戸沢温泉 いきいきランドぽんぽ館 1 posted by (C)と~じ 田園地帯にあるセンター系の大きな日帰り入浴施設は、プールに砂風呂のほか、宴会場やグランドゴルフ場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形 羽根沢温泉 松葉荘

この日の宿は、山形県の北部、鮭川村にある羽根沢温泉の松葉荘です。 岩手県の巣郷温泉を17時ごろに出発しましたが、到着したのが19時過ぎになってしまいました。 30 11 山形 羽根沢温泉 松葉荘別館 1 posted by (C)と~じ 到着が少し遅くなり、心配した宿の方が電話をしていたところにようやく着いた次第です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 巣郷温泉 老人憩いの家 福寿荘

11月の東北は日が暮れるのが早く、16時を過ぎると、もう暗くなってなってきました。 そのため、こちらの巣郷温泉の老人憩いの家福寿荘で、この日の立ち寄り湯をお終いにしたいと思います。 30 11 岩手 巣郷温泉 老人憩いの家 福寿荘 0 posted by (C)と~じ 久しぶりに数多くの湯に浸かって、やや湯疲れ気味でしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 湯川温泉 旅館大扇別館

大沓温泉からJR北上線、R107を越えて、南にから流れ込む川沿いにある湯川温泉に向かいます。 前回来た時には、一番奥に位置する奥の湯地区の湯に浸かりましたが、今回は中の湯地区にある旅館大扇別館に立ち寄りました。 30 11 岩手 湯川温泉 大扇旅館別館 1 posted by (C)と~じ 小鬼ケ瀬川の河岸の斜面に張り付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more