テーマ:温泉

青森 下風呂温泉 ニュー下風呂

下風呂温泉では、大湯と新湯の2つ共同湯系の源泉はよく知られているのですが、実はもう一つ浜湯系の源泉もあります。その源泉を利用している宿のうち、日帰り入浴ができたのは、こちらのニュー下風呂 まるほん旅館で紹介していただき、お風呂を頂戴しました。 竹林をイメージした奥の装飾が、優雅な雰囲気を醸し出しています。 シンプルですが、スッキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森 下風呂温泉 まるほん旅館

ここからは、昨年6月に行った北東北の報告をさせていただきます。 青森県の下北半島にある下風呂温泉は、本州で一番北に位置する温泉街を形成する温泉地、大湯と新湯という2か所の共同湯があり、その源泉が各旅館に供給されています。 平成25年7月には日帰りで訪れ2つの共同湯に浸かったのですが、今回は名物のイカの刺身を楽しむため、まるほん旅館に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬 霧積温泉 金湯館

歩いてしか行けない温泉、魅力のある表現ですね。人里離れた秘境というイメージが郷愁をあおるのでしょうか? 私も何か所か行ったことがありますが、群馬県にある霧積温泉もそれに近いと言えます。林道(一般車通行禁止)があって、宿泊客の送迎をしていますが、日帰り入浴客は歩いて行かないといけません。 駐車場に車を停め、そこから山の中に入り 山道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長野 千古温泉 ~珍しいマンガンの湯の華~

昨年6月には、長野県と群馬県の温泉、建物巡りに行ってきました。 最近はJR東日本の大人の休日俱楽部パスを使って東北へ行くことが多いのですが、関西からだとそのパスを買ったり、利用したりするには長野や熱海方面まで行く必要があります。それで長野市周辺のめぼしい温泉地にはほとんど行ってしまっていることから、今回は温泉に浸かるよりも建物見学が中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山 堀田の湯&床鍋鉱泉

東北方面からの帰り、富山県氷見市に立ち寄りました。氷見市には、かなり前に紹介した神代温泉など、多くのいい温泉がありますが、今回はこれまで行ったことのないB級感あふれるところに行ってみました。まずは堀田の湯です。 幹線道路から少し入ったところにある日帰り入浴施設で 観光客とは無縁の常連さんのための共同湯的な施設 浴室には3~4人用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟 三川温泉 湯元館ほか

岩手県では、奥州市江刺の町並みと旧岩谷堂共立病院(1874年(明治7年)築)などの建物を見て、湯にも浸かり 宮城県に移動して、大和町の温泉や建物のほか、名取市にあるエラ・オー・パトリックホーム(1896年(明治29年)築)を拝見 福島県では、郡山の湯を味わい、伊達市にある旧亀岡家住宅(1904年(明治37年)築、重要文化財)や喜多方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 宮田温泉保養所

青森県八戸市で新しい令和の時代を迎え、三沢市などの温泉を巡った後、岩手県に移動して一戸町にある宮田温泉保養所に立ち寄りました。 「みやた」ではなく、「みやだ」と呼ぶのが東北らしいこちらの湯は、キツネが傷を治していたとの由来から「キツネの湯」と言われているそうです。 玄関にある「祝令和」と「商い中」の表示がいいですね。 中に入ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森 唐竹大湯 ~平成と共に役割を終えた共同湯~

全国の旅館や共同湯の廃業、閉鎖が続いていますが、新型コロナ感染症の影響によりさらに加速するのではないかと心配しています。県境を越える移動がようやく解禁されましたので、温泉めぐりを再開して、微力ながら応援をしていきたいと思っています。 本題に戻りまして、昨年4月末に青森県平川市の小さな住宅街にある共同湯、唐竹大湯に立ち寄りましたが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田 大葛温泉 町民浴場 ~150円で味わえる幸せ~

秋田県大館市の山間の地にある大葛温泉の共同湯、町民浴場に行ってきました。 こちらは、私が考えるはしご湯のルートからは少し離れており効率が悪かったことから、これまで行くことができていなかったところです。 今回は余裕を持った行程を組んだので、念願の共同湯に浸かることができました。 建物は共同湯としては立派なもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田 貝の沢温泉 龍泉閣

少し間が空いてしまいましたね。 なかなか更新が追いつかなくて、紹介するのはもう1年以上前のことになってしまいました。 そのため、訪問した温泉を網羅する旅行記のような形を変えまして、これからは訪問した中で印象に残るものだけをアップすることにさせていただきます。 これまでは温泉や宿泊施設について、いいところも悪いところも、ありのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎 青井岳温泉青井荘ほか

次の温泉に行く前に、高原町にある町立体育館分館に立ち寄りました。 31 3 宮崎 高原町立体育館分館 1 posted by (C)と~じ 高原小学校の講堂として、1936年(昭和11年)に建てられた木造平屋建、鉄板葺きの建物は、国の登録文化財になっています。 31 3 宮崎 高原町立体育館分館 2 posted by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎 阿母ヶ平鉱泉 湯ゆの里

鹿児島県から宮崎県に移動して、小林市にある阿母ヶ平鉱泉 湯ゆの里にやってきました。 温泉名の読み方ですが「あばがひら」と読むそうです。 これは、足を折って使えなくなった馬を捨てたところ、池のようになったところの水に浸かって怪我を治したという温泉発見の由来が関係しているようで、元々は阿馬ヶ平鉱泉とも言っていたそうです。 <参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 吉松温泉 中原家族温泉

吉松温泉ではもう一ヶ所、中原家族温泉にお邪魔しました。 田園地帯の中にある民家の離れのような建物が湯小屋です。 31 3 鹿児島 吉松 中原家族湯 1 posted by (C)と~じ その名前からもわかるように、こちらには大浴場はなく、4室ある家族湯だけの営業になります。 受付を済ませ、5号室に入ると狭い脱衣場があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 中野温泉ほか

湧水町に移動し吉松温泉に差しかかったところ、国道268号線沿いで見かけた藤乃湯に立ち寄ってみました。 31 3 鹿児島 吉松 藤乃湯 1 posted by (C)と~じ 広い敷地には家族風呂棟や 31 3 鹿児島 吉松 藤乃湯 2 posted by (C)と~じ 宿泊所などの建物がありますが、この日は残念なが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿児島 白男川紫陽館きらら温泉

さつま町ではもう一か所、白男川紫陽館きらら温泉に立ち寄りました。 31 3 鹿児島 白男川紫陽館きらら温泉 1 posted by (C)と~じ 広い駐車場のある公民館に併設された日帰り入浴施設 31 3 鹿児島 白男川紫陽館きらら温泉 2 posted by (C)と~じ 休憩スペースも充実しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 平和温泉センター

さつま町に移動して、さつま警察署近くにある平和温泉センターに立ち寄りました。 31 3 鹿児島 平和温泉C 1 posted by (C)と~じ 少し大きめの民家のような外観ですが、中に入ると受付があり、よくある日帰り温泉施設のような感じ 31 3 鹿児島 平和温泉C 2 posted by (C)と~じ 楓の間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 薩摩川内の民宿恵比寿と鷹の巣冷泉ほか

徳光温泉で満足した後は、この日の宿、民宿恵比寿のある薩摩川内市に移動しました。 川内駅や国道3号線からも近い便利なところにある宿ですが、外観写真は失念してしまいました。 31 3 鹿児島 民宿恵比寿 1 posted by (C)と~じ 室内はビジネスホテルのような造りになっています。 31 3 鹿児島 民宿恵比寿 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 徳光温泉

次に訪れたのが、指宿市山川にある徳光(とっこう)温泉 所在地名から岡児ヶ水(おかちょがみず)温泉とも呼ばれており、地元の皆さんに愛されている共同湯です。 この辺りには浜児ヶ水(はまちょがみず)温泉や開聞温泉もあり、鹿児島を代表する共同湯の宝庫とも言えるのではないでしょうか。 31 3 鹿児島 徳光温泉 1 posted by …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 川辺温泉

上山田八尻鉱泉場に振られた後、同じ川辺町にある川辺温泉に立ち寄りました。 31 3 鹿児島 川辺温泉 1 posted by (C)と~じ 巨木を使った変わり種温泉として有名な日帰り入浴施設 造園業を営んでいた先代のご主人が自分で建設したという異彩を放つ建物が目を引きます。 31 3 鹿児島 川辺温泉 2 poste…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 上山田八尻鉱泉場

薩摩半島南部にある南九州市川辺町に移動しまして、山間にポツンとある日帰り入浴施設の上山田八尻鉱泉場に向かいます。 31 3 鹿児島 八尻鉱泉 1 posted by (C)と~じ 人家のない山中の長い道のり、大丈夫かなと思ったころに「大正時代からの鉱泉」と書かれた案内の看板が見え一安心しました。 31 3 鹿児島 八尻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島市内の温泉銭湯ほか

濃密な一日を終え、この日の宿、鹿児島中央駅近くにあるビジネスホテルのホテルユニオンに到着 31 3 鹿児島 ユニオンホテル 1 posted by (C)と~じ 今回は宮崎カーフェリー系列の旅行会社、マリンエージェンシーの個人ツアーでお願いしました。 道中のスーパーで買った寿司とカンパチの刺身にアジフライ、九州はどこにいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 薩摩薬師温泉

さつま町に移動しまして、薩摩薬師温泉に立ち寄りました。 31 3 鹿児島 薩摩薬師温泉 1 posted by (C)と~じ お寺に併設された日帰り入浴施設ですが、近くの皆さんは共同浴場的に利用されています。 31 3 鹿児島 薩摩薬師温泉 2 posted by (C)と~じ 前回は営業時間外のため浸かることが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 姶良市温泉センターくすの湯&大村温泉

姶良市ではもう一ヶ所、姶良市温泉センターくすの湯に立ち寄りました。 31 3 鹿児島 姶良市温泉Cくすの湯 1 posted by (C)と~じ 比較的新しい市営の日帰り入浴施設 31 3 鹿児島 姶良市温泉Cくすの湯 2 posted by (C)と~じ そのせいでもあるのでしょうか、多くの人でにぎわっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 米丸温泉

次に立ち寄ったのが米丸温泉です。 姶良市蒲生の別府川沿いにひっそりと建つこちらの建物 31 3 鹿児島 米丸温泉 1 posted by (C)と~じ まるで倉庫のようで、ここが温泉とは思えません。 恐る恐る近づきましたが、壁に小さな看板があるので一安心 31 3 鹿児島 米丸温泉 2 posted by (C)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 船津温泉&さんさ乃湯ほか

霧島市から南に移動する途中、錦江湾と桜島の美しい景色が楽しめます。 こちらと北海道の函館に南下するときの景色は本当に美しく、引き込まれそうになるので、運転に気を付けなくてはいけません。 運転中だったため写真はありませんが、ぜひ一度体験してみてください。 話がそれましたが、次は錦江湾に面した姶良市にある加治木郷土館に立ち寄りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 関平温泉

今回の2日目は、久しぶりに霧島温泉に立ち寄りました。 国道223号線から少し入ったところにある関平温泉、大きな鉱泉販売所の建物の敷地の奥にひっそりと佇む市営の日帰り入浴施設です。 31 3 鹿児島 関平温泉 1 posted by (C)と~じ 少し肌寒く感じられる小雨まじりの霧の中、開店まもない時間でしたが、すでに数人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 妙見温泉 楽園荘

大隅半島の湯めぐりを終え、この日の宿である妙見温泉のはずれにある楽園荘に到着 31 3 鹿児島 楽園荘 1 posted by (C)と~じ こちらは客室が離れ形式になっている宿、といっても高級どころとは違い廉価に宿泊できる庶民的な施設です。 31 3 鹿児島 楽園荘 2 posted by (C)と~じ 天降川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 梅の湯

小平温泉に振られて、次に向ったのが錦江町にあるこちら 31 3 鹿児島 梅の湯 1 posted by (C)と~じ 手前の駐車場に車を停め、反対側から見たこの渋い建物が梅の湯です。 31 3 鹿児島 梅の湯 2 posted by (C)と~じ 地元の方に親しまれているという公衆浴場 31 3 鹿児島 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 小平温泉 小平湯

花牟礼温泉の次に向ったのが小平温泉小平湯です。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 3 posted by (C)と~じ 錦江湾に流れる神ノ川沿いにある日帰り入浴施設で、この辺りは河床の岩盤がむき出しとなっていました。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 1 posted by (C)と~じ 他に駐車している車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 花牟礼温泉

志布志市の安楽温泉に振られた後は、大隅半島の温泉めぐりです。 まずは肝付町にある花牟礼温泉に 田園地帯のわかりにくいところにあり、少し迷いましたが何とか到着 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 1 posted by (C)と~じ 平屋建ての住宅の離れのような浴室棟 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 2 posted by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more