テーマ:熊本

熊本 三加和温泉 ふるさと交流センター

昨晩はバスが遅れたこともあり、長野から自宅に帰ってきたのは11時前になりましたが、風呂に浸かった後、12時には休むことができました。 そんな状況ですので、身体の方はあまり休養にはならなかったんですが、心は少し楽になりましたね。 ということで、昨年12月の九州方面の温泉調査の報告に戻ります。 熊本では最後に、和水町にある三加和温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 平山温泉 フローラほか

平山温泉に移動しまして、フローラに行く前に、近くにある平山橋を見てきました。 28 12 熊本 平山温泉 平山橋 1 posted by (C)と~じ 江戸時代末期に造られたというアーチ式石橋、平山を通る主要な道筋は必ずこの橋を渡っていたとのこと。 明治10年の西南戦争の時、平山は3度にわたって戦場となったので、薩軍もこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 山鹿温泉 宮苑温泉

次に立ち寄ったのが、山鹿温泉の中心部から少し離れたところで、小高い丘のようになった住宅街の中にある宮苑温泉です。 28 12 熊本 山鹿温泉 宮苑温泉 1 posted by (C)と~じ 比較的新しく、家族湯を中心とした日帰り入浴施設 28 12 熊本 山鹿温泉 宮苑温泉 2 posted by (C)と~じ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 歴史公園鞠智城

泗水あたりの温泉で満足した後、ほてった身体を和らげる目的もあって、菊池温泉の郊外、小高い丘の上にある歴史公園鞠智城に立ち寄りました。 28 12 熊本 歴史公園鞠智城 posted by (C)と~じ 7世紀に白村江の戦いに敗れた大和朝廷が唐や新羅からの攻撃に備えて西日本各地に築いた城の一つで、大宰府やそれを守る城に武器や食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 天然温泉とよみずの湯

泗水ではもう一か所、日帰り入浴施設の天然温泉とよみずの湯に立ち寄りました。 28 12 熊本 泗水 天然温泉とよみずの湯 1 posted by (C)と~じ 道の駅泗水にもほど近く、交通量の多い国道387号線のそばにあるとは思えない静かな雰囲気 28 12 熊本 泗水 天然温泉とよみずの湯 2 posted by (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 しすいラドン温泉

次に立ち寄ったのが、市町村合併により菊池市となった旧泗水町にあるしすいラドン温泉、 28 12 熊本 泗水 しすいラドン温泉 1 posted by (C)と~じ 早朝から営業されており、到着したのは朝8時過ぎ 28 12 熊本 泗水 しすいラドン温泉 2 posted by (C)と~じ もうすでに多くの方で賑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 山鹿温泉 恵荘

この日の宿は山鹿温泉の恵荘、もともとは鹿本にある恵の里を予約していたのですが、ボイラーの故障により、同じグループが経営するこちらの宿に変更させてほしい旨の連絡がスマホにあり、急遽こちらに向かいました。 幸い、以前に日帰り入浴で立ち寄ったことがあるので、周囲が暗くなっても迷わず到着することができました。 28 12 熊本 山鹿温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 菊池渓谷温泉 岩蔵

植木温泉の後、少し山の方に移動し菊池渓谷に向かいましたが、この周辺には昨年4月の熊本地震の爪痕がまだ残されていました。 あれほどの被害がありましたから、まだまだ復興には時間がかかることとは思いますが、一日も早く正常化することを願っています。 28 12 熊本 菊池渓谷 posted by (C)と~じ そんな落石の残る道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 植木温泉 龍泉閣

植木温泉ではもう一か所、合志川のほとりにある龍泉閣に立ち寄りました。 28 12 熊本 植木温泉 龍泉閣 1 posted by (C)と~じ 植木温泉は温泉街を形成するのではなく旅館などが点在していますが、湯めぐりに力を入れているようです。 28 12 熊本 植木温泉 龍泉閣 2 posted by (C)と~じ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 植木温泉 風の湯

玉名温泉の後は植木温泉に移動して、日帰り入浴施設の風の湯に立ち寄りました。 28 12 熊本 植木温泉 風の湯 1 posted by (C)と~じ 以前は福祉交流館と呼ばれてた公設の施設ですが、指定管理による民間事業者の経営となっているようです。 28 12 熊本 植木温泉 風の湯 2 posted by (C)と~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 玉名温泉 立願寺温泉ホテル

玉名温泉の中で今回立ち寄ったのは、小高い丘の上にある立願寺(りゅうがんじ)温泉ホテル 28 12 熊本 玉名温泉 立願寺温泉ホテル 1 posted by (C)と~じ 比較的大型の旅館ですが、宿泊客が到着する前の時間帯ということもあり、貸し切り状態でゆっくりできました。 28 12 熊本 玉名温泉 立願寺温泉ホテル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 玉名の町並み

菊池川に面したところにある玉名は中国との交易により栄えた港町で、高瀬地区には古い建物が数多く残されています。 菊池川との間にある高瀬裏川は環濠集落の名残りともいわれる運河で、船着き場と多くの橋があり、水郷のようにも見える景観の美しいところ 28 12 熊本 玉名の町並み 1 posted by (C)と~じ 昔ながらの石造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 玉名温泉 庄屋の湯

次に立ち寄ったのが、玉名温泉庄屋の湯 28 12 熊本 玉名温泉 庄屋の湯 1 posted by (C)と~じ 玉名温泉といっても温泉街から少し離れたところにポツンとある、家族湯をメインとした日帰り入浴施設 中庭にあるモミジは、まだまだ見頃でしたね。 28 12 熊本 玉名温泉 庄屋の湯 2 posted by (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 旧河内町の風景と草枕温泉てんすい

小天温泉で満足した後、来る途中にあり気になった建物を見るために少し戻りました。 こちらはもう熊本市西区になりますが、海の見える丘の上にある謎の洋風の建築物は 28 12 熊本 旧河内町公民館 1 posted by (C)と~じ 調べてみると旧河内町の公民館とのこと 28 12 熊本 旧河内町公民館 2 posted…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 小天温泉 那古井館

日奈久温泉を堪能した後、一気に玉名市まで向い、小天温泉那古井館に立ち寄りました。 28 12 熊本 小天温泉 那古井館 1 posted by (C)と~じ 明治元年創業という歴史のある宿で 28 12 熊本 小天温泉 那古井館 2 posted by (C)と~じ 玄関脇には、「吾唯足知」のつくばいがあり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 日奈久温泉 鏡屋旅館

翌朝、八代市にある日奈久温泉に立ち寄りました。 3か所ある共同湯のうち、旅館街の中にあるかけ流しの湯が楽しめる西湯ですが 28 12 熊本 日奈久温泉 1 posted by (C)と~じ 昨年3月末をもって閉館とのこと・・・、また一つ、愛すべき共同浴場がなくなってしまいましたね。 28 12 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 ホテルリバープラザ

福岡から熊本に移動して八代市の中心部に向かい、この日の宿であるウィークリーマンションとしても利用されているホテルリバープラザに到着 28 12 熊本 ホテルリバープラザ 1 posted by (C)と~じ 外観写真は失念しましたが、ワンルームマンションを改造したような、最近よく見かける宿です。 28 12 熊本 ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 田の原温泉 旅館流憩園

七滝温泉から国道442号線に戻り、黒川温泉方面に向かったところにある田の原温泉の旅館流憩園に立ち寄りました。 28 2 熊本 田の原温泉 旅館流憩園 1 posted by (C)と~じ 国道沿いにある旅館ですが、斜面をうまく利用して広々とした自然の山野を味わうことができるところ 28 2 熊本 田の原温泉 旅館流憩園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 七滝温泉 お宿華坊

南小国町では、これまで行ったことがないところを訪ねてきました。 まずは、七滝温泉お宿華坊へ 28 2 熊本 七滝温泉 お宿華坊 1 posted by (C)と~じ 黒川温泉の西、国道442号線を南に入った静かな山間にある一軒宿で、駐車場から川沿いの散策路を通って行きます。 28 2 熊本 七滝温泉 お宿華坊 2 p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 南小国町交流促進センター 温泉館きよら

次に立ち寄ったのが、南小国町交流促進センター 温泉館きよら 28 2 熊本 南小国温泉館 きよら 1 posted by (C)と~じ 黒川温泉で知られる南小国町にある公営の日帰り温泉施設です。 28 2 熊本 南小国温泉館 きよら 3 posted by (C)と~じ 木をふんだんに使った八角形の建物の中央にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 寺尾野温泉 H28.2

わいた山麓の湯巡り、次に立ち寄ったのが何度となく訪れている寺尾野温泉 28 2 熊本 寺尾野温泉 0 posted by (C)と~じ 小さな集落にある共同湯で、田んぼの畦道のような細い道路の先にあります。 2年半ぶりの訪問となりますが、途中にあった小屋は朽ちかけていました。 28 2 熊本 寺尾野温泉 1 post…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 奴留湯温泉 H28.2

それでは、2月に行った九州北部の温泉調査の報告に戻ります。 岳の湯の後は、私の好きな奴留湯温泉に立ち寄りました。 28 2 熊本 奴留湯温泉 1 posted by (C)と~じ 国道387号線から少し入った集落の中にある共同湯 28 2 熊本 奴留湯温泉 2 posted by (C)と~じ 建物は古いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 岳の湯温泉 露天風呂

また、フォト蔵の具合が悪く、写真を差し替えないと表示されない現象が起こり、昨晩はブログを更新できませんでした。気を取り直して、今日になってようやく写真を差し替えましたが、ずっとこんなことが続くのかと思うと本当に不愉快ですね。 さて、富温泉の後、わいた温泉郷の岳の湯温泉にある露天風呂(これが正式名称のようです。)に立ち寄りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 富温泉

水分温泉の後は、国道387号線を通って熊本県小国町に入り、ほどなく到着したのが富(ゆたか)温泉 28 2 熊本 富温泉 1 posted by (C)と~じ 何もない山の中にポツンと建つ 28 2 熊本 富温泉 2 posted by (C)と~じ 簡素ではありますが、比較的新しい日帰り入浴施設です。 28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 日奈久温泉 松の湯

湯の鶴温泉の後は八代市の日奈久温泉へ 前回、改装中で浸かれなかった松の湯に立ち寄りましたが、私のいい加減な記録を調べてみると、平成20年9月以来、約7年ぶりの訪問となります。 27 6 熊本 日奈久温泉 松の湯 1 posted by (C)と~じ 窓には簾がかかり涼しい風が吹き抜ける開放的な造りが、改装後も変わっていなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 湯の鶴温泉センター ほたるの湯

鹿児島県から熊本県に戻り、湯の鶴温泉センターほたるの湯に立ち寄りました。 27 6 熊本 湯の鶴温泉 ほたるの湯 1 posted by (C)と~じ 以前あった保健センターが改装され、今年の3月にリニューアルオープンしたそうです。 改装前はいつでも浸かれると思っていましたが、結局行けずじまい、やっぱり入れる時には入ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 人吉温泉 三浦屋旅館ビジネスホテル

湯山温泉の後、人吉まで戻る途中、何か所か公共の日帰り温泉があり、施設の前まで行ったところもあったんですが、循環利用という情報と外からでもわかる塩素臭のためパスして、人吉市内にある三浦屋旅館ビジネスホテルに立ち寄ることに 27 6 熊本 人吉温泉 三浦屋旅館BH 1 posted by (C)と~じ 道路側が旅館の入口で、温泉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熊本 湯山温泉 元湯

宮原温泉の後は、一気に県南部の人吉まで行き、そこから宮崎県との県境の水上村にある湯山温泉に 何軒か温泉宿がありましたが、名前が良く温泉ファンの評価が高い元湯に立ち寄ることにしました。 27 6 熊本 湯山温泉 元湯 1 posted by (C)と~じ 山間の集落のはずれにあり、一見山小屋風の外観の第3セクターの施設 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 宮原温泉 長命館

サンパレスのぬる湯を楽しんだ後は宮原温泉へ 鄙びた雰囲気の元湯旅館に行ってみたかったんですが、うかうかしているうちに廃業されていました。 やはり、浸かれるときに浸かっていないといけませんね。 ということで、もう一軒ある宿、長命館に立ち寄りすることに 27 6 熊本 宮原温泉 長命館 1 posted by (C)と~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本 山鹿温泉 サンパレス松坂

暑い日が続き夏バテ気味で、昨日は早く寝てしまい更新ができませんでしたが、今日、温泉に行って身体に刺激を与え、ちょっと回復してきましたので、6月の熊本方面の温泉調査の報告を再開させていただきます。 この日は湯疲れし始めていたので、熊入温泉で身体を冷やそうと思って玉名温泉から山鹿温泉方面に戻る途中、「ゆ」のマークが目立つ施設を見かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more