テーマ:鹿児島

鹿児島 船津温泉&さんさ乃湯ほか

霧島市から南に移動する途中、錦江湾と桜島の美しい景色が楽しめます。 こちらと北海道の函館に南下するときの景色は本当に美しく、引き込まれそうになるので、運転に気を付けなくてはいけません。 運転中だったため写真はありませんが、ぜひ一度体験してみてください。 話がそれましたが、次は錦江湾に面した姶良市にある加治木郷土館に立ち寄りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 大隅横川駅ほか

霧島の温泉街から国道223号線を降りてきまして、県道50号線と交わる牧園麓交差点付近が旧牧園町の中心部でしょうか、古い建物がありましたので、温泉疲れを癒すため少し見てきました。 石造のあいら農協購買倉庫に 31 3 鹿児島 あいら農協購買倉庫 1 posted by (C)と~じ 下見板貼の懐かしい雰囲気の旧牧園郵便局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 関平温泉

今回の2日目は、久しぶりに霧島温泉に立ち寄りました。 国道223号線から少し入ったところにある関平温泉、大きな鉱泉販売所の建物の敷地の奥にひっそりと佇む市営の日帰り入浴施設です。 31 3 鹿児島 関平温泉 1 posted by (C)と~じ 少し肌寒く感じられる小雨まじりの霧の中、開店まもない時間でしたが、すでに数人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 妙見温泉 楽園荘

大隅半島の湯めぐりを終え、この日の宿である妙見温泉のはずれにある楽園荘に到着 31 3 鹿児島 楽園荘 1 posted by (C)と~じ こちらは客室が離れ形式になっている宿、といっても高級どころとは違い廉価に宿泊できる庶民的な施設です。 31 3 鹿児島 楽園荘 2 posted by (C)と~じ 天降川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 梅の湯

小平温泉に振られて、次に向ったのが錦江町にあるこちら 31 3 鹿児島 梅の湯 1 posted by (C)と~じ 手前の駐車場に車を停め、反対側から見たこの渋い建物が梅の湯です。 31 3 鹿児島 梅の湯 2 posted by (C)と~じ 地元の方に親しまれているという公衆浴場 31 3 鹿児島 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 小平温泉 小平湯

花牟礼温泉の次に向ったのが小平温泉小平湯です。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 3 posted by (C)と~じ 錦江湾に流れる神ノ川沿いにある日帰り入浴施設で、この辺りは河床の岩盤がむき出しとなっていました。 31 3 鹿児島 小平温泉 小平湯 1 posted by (C)と~じ 他に駐車している車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 花牟礼温泉

志布志市の安楽温泉に振られた後は、大隅半島の温泉めぐりです。 まずは肝付町にある花牟礼温泉に 田園地帯のわかりにくいところにあり、少し迷いましたが何とか到着 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 1 posted by (C)と~じ 平屋建ての住宅の離れのような浴室棟 31 3 鹿児島 花牟礼温泉 2 posted by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 志布志市の安楽温泉と町並み

宮崎県の油津から鹿児島県に移動し、志布志市の町中を少し外れたところにある安楽温泉を訪ねましたが、残念ながらお休みでした。 こちらは、つけ揚げ(さつま揚げ)の販売も行っています。 今年の1月に再訪した時には湯に浸かるとともに、安価で小ぶりのつけ揚げをいただきましたがおいしかったですね。 31 3 鹿児島 志布志 安楽温泉 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週は宮崎、鹿児島方面へ

先週の飛び石連休を利用して、宮崎、鹿児島方面の温泉、建物調査に行ってきました。 火曜日に仕事を終えた後、神戸港から宮崎カーフェリーに乗り、翌朝には宮崎港に到着 そこから、いつものようにレンタカーでめぐります。 まずは宮崎県日南市へ行き、マグロと飫肥杉で賑わった港町、油津の町並みを楽しんでから 31 3 宮崎 油津 町並み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 十三奉行温泉

宮之城温泉の後、出水市にある十三奉行(じゅさぶろう)温泉に立ち寄りました。 これまで2回行ったんですが、夜遅くなったこともあり見つけることができなかったところ 今回なんとか探し出し・・・といっても道路に看板が出ており、明るい時ならそれほど苦労はいりませんでしたね。 27 6 鹿児島 十三奉行温泉 1 posted by (C)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 宮之城温泉 やち湯

宮之城温泉ではもう1か所、温泉街から外れた市街地にあるやち湯に立ち寄りました。 27 6 鹿児島 宮之城温泉 やち湯 1 posted by (C)と~じ これまで知りませんでしたが 27 6 鹿児島 宮之城温泉 やち湯 2 posted by (C)と~じ 町中にある大きな日帰り入浴施設です。 27 6 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 宮之城温泉 玉乃湯

薬師温泉に浸かれなかったのは残念でしたが、気を取り直して同じさつま町にある宮之城温泉の玉乃湯に立ち寄りました。 27 6 鹿児島 宮之城温泉 玉乃湯 1 posted by (C)と~じ 玄関脇の木造の建物にある家族風呂は私には無縁のものですので 27 6 鹿児島 宮之城温泉 玉乃湯 2 posted by (C)と~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 薩摩薬師温泉

ガラッパ荘に泊まった翌日は今回の調査の最終日ですので、途中の温泉に立ち寄りながら博多まで戻ります。 さつま町では、田んぼの中にある薬師温泉に立ち寄りました。 27 6 鹿児島 薩摩薬師温泉 1 posted by (C)と~じ 山の近くで緑色の屋根がよく目立つ、工場か倉庫のような建物です。 27 6 鹿児島 薩摩薬師…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

H27 6 鹿児島 湯之尾温泉 ガラッパ荘 2

ガラッパ荘には3か所の浴室があります。 まずは建物の外からしか入ることができない岩風呂へ 27 6 鹿児島 湯之尾温泉 ガラッパ荘 10 posted by (C)と~じ 貸切で利用できるのですが、47.0℃と激熱だったため今回は湯を浴びるだけで断念しました。 27 6 鹿児島 湯之尾温泉 ガラッパ荘 11 post…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H27 6 鹿児島 湯之尾温泉 民宿ガラッパ荘 1

鹿児島県に入り、この日の宿、湯之尾温泉 民宿ガラッパ荘に到着、約3年ぶりの訪問となります。 以前訪問した時の様子は、次の記事をご覧ください。 H24.9 H23.9 1 H23.9 2 27 6 鹿児島 湯之尾温泉 ガラッパ荘 1 posted by (C)と~じ 今回は、これまでとは違う写真を中心に紹介させていただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮崎 杉倉温泉ほか

針持温泉の後、有名な霧島の野湯、銀湯温泉に立ち寄りました。 ナビに従って山の中に入って行くと、銀湯の名がある橋があったので 26 11 鹿児島 霧島 銀湯温泉 1 posted by (C)と~じ その近くに車を停めて、周辺を散策 26 11 鹿児島 霧島 銀湯温泉 2 posted by (C)と~じ 雑草が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 つるつる美肌の湯 針持温泉

人吉を離れ鹿児島に向かい、伊佐市にあるつるつる美肌の湯 針持温泉に立ち寄りました。 26 11 鹿児島 針持温泉 関白陣 1 posted by (C)と~じ 近年リニューアルされ、名前も関白陣からつるつる美肌の湯と改められました。 26 11 鹿児島 針持温泉 関白陣 2 posted by (C)と~じ 自動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 出水 ホテルキング

阿久根から出水に向かいホテルキングに立ち寄りましたが、もう日が暮れてしまいましたので、外観写真は撮ることができませんでした。 ビジネスホテルの範疇に入るとは思いますが、結婚式場や和室の客室もある大きなホテル 26 11 鹿児島 出水 ホテルキング 1 posted by (C)と~じ 食堂や宴会場の奥には浴室があります。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鹿児島 阿久根温泉 きみよし温泉

阿久根温泉のぼんたん湯前の駐車場の反対側にあるのがきみよし温泉 26 11 鹿児島 阿久根温泉 きみよし温泉 1 posted by (C)と~じ 街中の道路沿いにある民家のような外観で、駐車場はぼんたん湯と共用のようでした。 26 11 鹿児島 阿久根温泉 きみよし温泉 2 posted by (C)と~じ こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 阿久根温泉 栄屋旅館 ぼんたん湯

川辺町の温泉を堪能した後、一気に鹿児島県北西部にある阿久根温泉の栄屋旅館ぼんたん湯に立ち寄りました。 26 11 鹿児島 阿久根温泉 栄屋旅館 ぼんたん湯 1 posted by (C)と~じ 阿久根市の市街地にある旅館で、いろんなブログで紹介されていると思いますが、現在の営業時間は次のとおり変更されていますのでご注意くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 川辺 桐の湯&鏡石湯

川辺温泉には浸かれませんでしたが、この後、同じ川辺町の温泉施設2か所に立ち寄りました。 まずは、国道225号線に案内看板のあった桐の湯に 26 11 鹿児島 川辺 桐の湯 1 posted by (C)と~じ まだ営業時間前でしたが、建物裏で地元の皆さんが楽しそうに話をしてはりましたので、引き寄せられてしまいました。 ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 川辺温泉

次に立ち寄ったのが、田園地帯にあり奇抜な外観で知られる川辺温泉 26 11 鹿児島 川辺温泉 1 posted by (C)と~じ 道路沿いにある流木を集めて造られたような、崩れかけているように見える建物のお出迎えに度肝を抜かれます。 26 11 鹿児島 川辺温泉 2 posted by (C)と~じ 温泉施設は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 川辺K温泉

旧川辺(かわなべ)町では、国道225号線沿いの小高い丘の上にある川辺K温泉に立ち寄りました。 26 11 鹿児島 川辺K温泉 1 posted by (C)と~じ 名称にアルファベットが入る珍しい施設ですが、経営者の名字のイニシャルを入れたそうです。 26 11 鹿児島 川辺K温泉 2 posted by (C)と~じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 上山田八尻鉱泉

南さつま市から南九州市に戻り(なんかややこしいですね・・・)、旧川辺町にある上山田八尻鉱泉に立ち寄りました。 今回は、「ガイドブックからこぼれた温泉めぐり」の副題がついている秘湯本に載っている温泉地を何か所か巡りましたが、ここもそのうちの一つ ナビでヒットしたので、国道225号線から山の中に入っていきましたが、民家が全くなく道も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 笠沙天然温泉 氣呑山河

次に立ち寄ったのが、南さつま市にある笠沙天然温泉 氣呑山河(チートンシャンパ) 「氣呑山河」とは、中国の古いことわざで、山や河を呑み込むほどの気持ちがあればできないことはない、という意味だそうです。 いつの日か、そういう気持ちになってみたいものですね。 26 11 鹿児島 笠沙天然温泉 氣呑山河 1 posted by (C)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 枕崎なぎさ温泉

次に立ち寄ったのが枕崎なぎさ温泉 26 11 鹿児島 枕崎なぎさ温泉 1 posted by (C)と~じ 2012年に建て替えられたという比較的新しい日帰り入浴施設、木質系の脱衣場は清潔感たっぷりです。 26 11 鹿児島 枕崎なぎさ温泉 2 posted by (C)と~じ 6~8人用の内湯は、一部が電気風呂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 中村温泉病院 みやびの湯

枕崎市に行く途中、南九州市にある頴娃(えい)温泉、中村温泉病院に併設されたみやびの湯に立ち寄りました。 26 11 鹿児島 中村温泉病院 みやびの湯 1 posted by (C)と~じ つい最近、建て替えられた日帰り入浴施設 26 11 鹿児島 中村温泉病院 みやびの湯 2 posted by (C)と~じ 患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 JR指宿枕崎線 西大山駅

翌日、枕崎方面に出かける途中、JR指宿枕崎線の西大山駅の近くを通ったので、ちょっと立ち寄ってみました。 26 11 鹿児島 西大山駅 1 posted by (C)と~じ 長らく日本最南端の駅として知られていましたが、2003年に沖縄都市モノレール線の赤嶺駅ができたことから、現在ではJR最南端の駅と呼ばれているそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島 山川温泉 旅館くり屋

この日は、「日本一安くて海の見える気軽な宿」を謳う山川温泉の旅館くり屋に泊まることにしました。 (現在では素泊まり2,500円~ですから日本一ではなさそうですね。) 26 11 鹿児島 山川温泉 くり屋 1 posted by (C)と~じ 駐車場は建物の裏、港側にあります。 26 11 鹿児島 山川温泉 くり屋 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 徳光温泉ほか

開門温泉の後、前回分からなかった徳光(とっこう)温泉に浸かるべく、徳光の町中を探索しましたがやはり分からず、通行している人に教えてもらい、なんとか到着しました。 26 11 鹿児島 徳光温泉 1 posted by (C)と~じ よく目立つ派手なピンクの壁が目印 26 11 鹿児島 徳光温泉 2 posted by (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more